女子にモテる中年男性のファッションは男らしさとトレンドを取り入れることが大切

モテる中年男性

40代を過ぎたら結婚もして子供もいるし今更若い女子にモテようだなんて思ってもいないし、しかも若い女子は若い男性がお似合い、40の中年なんて相手にしてくれる訳がないと思っている男性も多いと思います。

しかし実は今、40代の男性こそが20代や30代の女性からモテる大人として注目されているのです。

それは何故かと言いますと、20代や30代の若年層の男性に比べて落ち着いた雰囲気を醸し出していることもあり、安心して相談できたり甘えられる安心感が理由になっているのです。

まんざら中年男性も捨てた物ではないと言うことになるのですが、ファッションがダサかったらせっかくの40代からのモテ時期が台無しになってしまいます。

女子にモテる中年男性の服装をして臨みたい所ですが、普段からファッションに無頓着で興味がない方は何をどの様に着飾ったら良いかが分からないと思います。

そんな中年男性のためにファッションの心得やおすすめのコーディネートについてご紹介をさせていただきます。若い女子にモテながら素敵な40代を過ごしたいと思っている方は参考にしてみて下さい。

40代が醸し出せる男らしさとファッションの心得

男らしさ

『もう40歳を過ぎたし今更ファッションなんて面倒くさいしいいや』と思っている方は40代からの人生をだいぶ損をしてしまうことになるでしょう。

確かに若さと元気がたっぷり溢れる20代や30代の時に比べると年齢を重ねているかも知れませんが、仕事も雰囲気も落ち着いた40代だからこそ醸し出せる男らしさがあります。

大きく分けると仕事着とプライベート着がありますが、サラリーマンの方で仕事着がスーツという方は普段からあまり代わり映えがない服装になっているかもしれません。平日はスーツなだけに週末の服装もあまりこだわりがない人もいます。

このように基準とするファッションポイントがない人も多い年代になりますので、そんな場合には40代ファッションの心得として色味とサイズ感に気をつけることを覚えておくといいです。

基本的に全体的な色味は落ち着いたトーンを使うようにしましょう。もし派手目の色が好きだという場合には前面に出してしまうと子供っぽく見えてしまって年齢相当に見られなくなってしまいますのでワンポイントのみで使用すると良いでしょう。

また40代男性のファッションの心得としてサイズ感はあまりダボっとしたシルエットにならない様なスリムなスタイルを心がける様にしましょう。

最低限この2つを40代男性のファッションの心得として意識しておくとうまくまとめることが多いですよ。

大人カジュアルの活用

最近では地球温暖化の影響もありまして、数年前から日本全体でクールビズやウォームビズが適応されておりますが、上手く取り入れていますでしょうか。

大人カジュアルの活用こそが40代のモテるファッションにつながって行きますので大々的に始まったこの制度を上手く取り入れて行きたいものです。

これから涼しくなってくることもあり、秋冬ファッションを楽しむシーズンになります。

色々な大人カジュアルの活用ができる訳なのですが、どの様なアイテムが定番で人気があるのか知っておきたいところ、例えば細めのタイトはボトムス、リラックス感があるデニムのアイテム、ニット系アイテム、レザー系アイテムとなります。

大人カジュアルは、私服だけではなく仕事着についても活用できます。例えば今までは上下セットアップのスーツしか着ていなかったのをジャケットパンツスタイルに変えることができます。

そうすればニット系のアイテムを取り入れることができますし、チノパンについてもひと昔前のおじさん臭いダボダボスタイルではなくてジャストフィットの物を活用することもできます。

公私を含めて大人カジュアルがどの様にしてできるのかを考えてみると会社生活も楽しくなると思いますよ。

10代や20代の時には色々な洋服を着てプライベートを楽しんでいましたが、大人になるとだんだんと仕事が忙しくなって私服に対する執着心が薄くなっ...

モテる40代の男性になるためのコーディネートとは

モテる40代の男性になるためにはコーディネートが重要になってきます。コーディネートのポイントを書いていますのでよろしければ参考にしてみて下さい。

オフィスカジュアル

思い切ってビジネスカジュアルに挑戦しようとする場合にはジャケットは初めは抵抗感がない無地の黒やネイビー、またはグレーの色味にしてみましょう。

そしてボトムスはストレーかタイトなスタイルのチノパンを活用し、色はネイビーか白を取り入れてみましょう。

これだけでもかなり印象が違ってきますが、それにジャケットの下にはノータイでも構いませんので、寒い日にはニットセーターを合わせてみると良いでしょう。

どうしてもスーツスタイルからブレたくないと言う場合にはサイズ感やインナーにこだわってみましょう。

サイズ感については昨今では体型に対してジャストフィットする物が流行っており、インナーは色付きではなくて無地の白色のシャツを着用し、シャツにおいてもサイズはダボダボではなく、ジャストサイズの物が良いでしょう。

スーツは縦のストライプの物もスッキリと見えますのでおすすめです。そして季節に応じてニットを活用してみましょう。

ビジカジと言う言葉をご存知ありますでしょうか。 ビジカジとは早くは欧米ではすでに取り入れられておりましたが、日本では比較的最近の地球温...

私服におすすめコーディネート

白を基調としたスタイルですが、サイズがタイト目の白色のニットソーに細かなチェック柄の入ったパンツを合わせます。

しかしこれだけだと全身が白色になり確かに清潔感はあるのですが、アクセントに欠けますので黒色のダウンベストを合わせます。

そうすると白色と黒色強弱がついた40代の大人っぽいファッションが完成します。

またダウンベストを用いたもう一つの40代男性おすすめコーディネートはインナーには白色のボタンダウンのオックスフォードシャツを着用してパンツにはネイビーのスキニーパンツを活用します。

そしてシャツはパンツの中には入れずにあえて出す様にすれば普段ビジネスシーンではできないこなれ感が出せますのでプライベートのオシャレ感が演出できます。

「パパはダサいから一緒に歩きたくない!」「女性がヒソヒソ声で俺の事、ダサいって言ってる(泣)」こんな事を言われたら立ち直れませんよね。女性ウ...

取り組みやすいモテる40代のオシャレファッションについて

ご覧いただいた通り、定期的にご購入されているスーツや私服のサイズや色味を調整するだけでも取り組みやすい40代のオシャレファッションを実現することができます。

敏感な女性からすると直ぐに少しファッションを変えたことに気がついて声をかけてくるかもしれませんね。オフィスカジュアルについては服装だけではなく靴や鞄、髪型などの周辺部分にも気をつけると更に好感度が上がるでしょう。

現在40代の方は今から30年くらい前の昭和時代にはお父さんがこの様な服装をしていたので真似をしたくなることもあると思います。

私服でよくありがちなのが太めのチノパンにチェックのシャツをインにして入れて上着はブルゾンと言うスタイルです。

今は時代が違います。男性の結婚適齢期も上がっておりますので私服でも単に落ち着いた洋服と言うことではなく、今の時代に合ったトレンドを織り込みながら雰囲気全体で相手に分かってもらうためにも女子に好印象なファッションコーディネートをして行きましょう。

コーディネートに困った時はデパートなどに店舗を構えている大人向けの洋服店に行けばマネキンを参考にできたり、店員の方に相談してみると良いヒントが得られると思います。