40代メンズのトップスの選び方や着こなしのポイントについて

トップス

よく「人は外見よりも中身が大切」だと言いますが、ファッションもかなり重要です。

始めて人と会った時にはどうしてもファッションを見て第1印象を判断してしまいます。またその印象がビジネスだったり男女関係においても影響してしまうこともあるもの。

40代になると当たり前の様に「大人の男性」と言うレッテルの前提の元で接せられることが多くなるのでどの様なファッションが40代男性として恥ずかしくないのか?と考えてしまうことも…

今回は、その中でも特に目が行きがちなトップスについて着こなしのポイントをご説明していきます。現在のファッションがイマイチだと感じたり周囲からの反響が気になると言う方は是非参考にしていただきたいです。

まずは40代ファッションの見直し

30代までは何とか好きな洋服を着てごまかせても40代に入ると社会人としての立場やご家族がいる方は、変なファッションをしていると近所からの噂が立つ場合もあります。

身内から自分の耳に入って来る場合がありますが、その場合は40代ファッションの見直しを検討して見ることをおすすめします。

自分は気にしていなくてもご家族からのダメ出しがあると、40代ファッションの見直しをせざるを得ない場合もあるはずです。小学生や中学生の多感な時期のお子様をお持ちのお父さんは、時によってはお子様が学校で虐められてしまう原因にもなり兼ねないからです。

自分だけが良ければいいとは思わないで、色々なこと意識しながら40代ファッションの見直しをしながら、洋服選びを楽しんでいただきたいと思います。

今回紹介するトップスは上半身ということもあり、人を認識する時に顔の次に目に付く部位になります。40代男性に相応しいトップスはどの様なものなのか?どんな服の選び方をしたら良いのか?などポイントを紹介していきますので参考になれば良いなと思います。

40代に似合うトップスの色味

「大人らしい」ですとか「落ち着いている」と言われる40代に似合うトップスの色味を完成させるに当たって、赤や青、緑などの原色、また派手な色使いをしているプリント生地や柄のトップスは気をつけないといけないです。

まずはお持ちのトップスの色味を確認してみましょう。

サーフィンやサッカーなどスポーツをしているとか元々アクティブな印象付けができている男性だと良いのですが、普通のサラリーマンの方でしたらそれは40代に似合うトップスの色味とは言えないことが多いです。

一般的な40代男性に相応しい色味としては黒やネイビー、ブラウンなどのダークトーンになるのでそれに近い色を元に選ぶと良いでしょう。

中には人と同じでつまらないとお思いの方もいますが、合わせた方が確実にカッコよく決まります。サラリーマンのスーツを含め、私服の色味もダークトーンで抑えた方が40代に似合うトップスの色味を把握していると周りからも思われ、オシャレな男性と見られます。

40代に似合うトップスの色味の中で気をつけていただきたい色は、白系です。確かに白色は清潔感があるので40代以上の男性には似合う色使いになります。

しかし白色は一般的に膨張色と言われているので、体を大きく見せてしまうこともあります。ジャケットの下などに着る分には良いのですが、白色が前面に出てしまう場合にはご自身の体系を加味しつつ検討するようにしましょう。

関連記事

40代になると、収入は以前より増えるかもしれませんが、家庭にお金を入れたり将来のために貯金したりと若い時ほどファッションにお金はかけられませ...
10代や20代の時には何かのパーティーや知人の結婚式の時位しかジャケットを着ることは無かったかも知れませんが、段々と年齢を重ねるにつれてフォ...
ファッションの悩みで大人のPコートについて質問が上がることがあります。 Pコートって何歳まで着て大丈夫? ビジネススーツにP...

シルエットにも気を付けましょう

上項でダークトーンを選ぶと良いということをお伝えしたので、それだけで良いのではないかと感じる方もいるかもしれませんが、もっと大人らしく魅せるためにはシルエットに気を付けることです。

いくら黒やネイビー、ブラウンなどの落ち着いた大人らしいトーンの色味を選んだとしてもシルエットが大きかったらヒップホップやラップ系の趣味がある様に間違えられたり子供っぽく見られてしまうこともあるからです。

40代に似合うトップスのシルエットを選ぶということはとっても大切です。

具体的な選び方としては、スリム系で抑えること。これはテレビで40代の歌手や俳優のファッションを見てみるとよく分かります。多くの方がタイト系にキメており、大人らしさを醸し出しています。

ただ懸念事項として気を付けたいこともあります。

中年層に入るとお腹が出てきてしまう方はスリム系のトップスはタイト過ぎてきついし動きにくいと感じる場合があります。どの位お腹が出ているかにもよりますが、コーデを成功させるためにもなるべくジャストサイズの物を選ぶ様にして、くれぐれも全体的にビックシルエットにならない様にしましょう。

40代になってお腹が気になる場合には、黒色でジャストフィットの物を選ぶといいです。似合うトップスのシルエットの定番となりますので黒系も視野にいれておきましょう。

ジャストフィットがキツイので心配になる方もいますが、最近では素材に優れていて伸縮性のあるストレッチ生地の洋服が増えています。動きやすく機能性にも優れているので心配なく洋服選びをすることができるので素材もチェックしながらアイテムを揃えていくといいでしょう。

関連記事

男性は40代に入るとそれまでとは違って代謝活動が悪くなってしまうので急に太りやすくなります。働き盛りの40代ということもあり、お仕事が忙しく...

トップスの購入先

40代男性の方がトップスを選ぶ場合にはどの様な色味が良く、どの様なシルエットが良いのかというポイントを書いたのでこれからのファッションを見直す時の参考になったのではないかと思います。

ただトップスの購入先も重要になってくるのでまだ気を抜かないでください。

よく大人向けのメンズファッション誌を見るとアルマーニやボス、ラコステなどのやや高めのブランドが紹介されており、見た目はごく普通のTシャツなのですが、1枚1万円近くする商品があります。

これらの高級ブランドのトップスは確かに色使いやシルエットを見ても申し分のない商品なので40代男性のトップスの購入先としては申し分ないです。

しかしだからと言って高級ブランドのトップスを5枚も10枚も購入してしまうともの凄い金額に膨れ上がってしまいます。そのため40代男性のトップスの購入先を選ぶ時にはパーティーや大切な用事がある場合とそうでない場合とで使い分ける様にすることが大事。

上項でもお話をさせていただきましたが、高級ブランドに比べると低価格層となるユニクロやジーユーでも色味、シルエット、そして伸縮性に優れた記事というキーワードで見ると大人っぽいトップスがたくさん販売されています。

価格体系が2000円や3000円出せばある程度恥ずかしくないトップスを手に入れることができるので一般のサラリーマンにとっては良いトップスの購入先だといえます。

最近では量販店を含めた多くのショップブランドのトップスが楽天やアマゾンなどの大手インターネットサイトでも購入することができますので、普段は仕事が忙しくてなかなかショップに買い物に行くことができないという方は利用してみると良いでしょう。

40代男性に似合うトップスの購入先は時代の流れに伴って広く選ぶことができるようになっているので通販も見逃せない場所になっていますので活用していくのも全然アリですよ。