首元にボリュームを出してチェスターコートをカッコ良く着こなす中年男性になろう

チェスターコート

秋冬にアウターをお探しの方もいらっしゃるかと思います。また中年男性の方でそろそろ大人っぽくカッコ良いコートを着こなしたいという方にはチェスターコートがおすすめです。

そもそもチェスターコートは、どの様なコートかというと正しくは『チェスターフィールドコート』と言い、イギリスのチェスターフィールド伯爵が着ていたことが最も有力な由来となります。

チェスターコートの特徴は比翼がノッチドラベル、両脇はフラップポケットで胸元には箱ポケットがあるデザインになっており、19世紀にイギリスで流行ったシルエットがドレッシーでありることから、今では大人向けのコートとして親しまれています。

一般的なダッフルコート、Pコート、トレンチコート、ステンカラーコートと比べてみると一番フォーマルに適しているコートがチェスターコートです。

TPOを重んじる40代や50代の男性として取り入れたいアウターになりますが、そもそも自分には似合うのか?着こなすにはどの様なコツがあるのだろうか?と気になる方も多いのでチェスターコートの魅力を含めて紹介していきます。

チェスターコートが似合う男になるコツ

チェスターコートが似合う男性
出典:https://www.pinterest.jp/

今まで着たことがないだけにチェスターコートが似合う男になるにはどの様にしたら良いのか悩むもの。身長や顔立ちは変えられないとしても似合う男になるコツを掴めば大人っぽくカッコ良くなることができます。

ただチェスターコートは元々海外からの発信なのでどうしても日本人には似つかない部分があります。正確にはチェスターコートが似合う様に見せる方法と言った方が良いでしょう。

チェスターコートと言えばどうしてもブリティッシュのカチッとした印象があり、更にロングコートは存在感があります。カチッとしたスタイルをいかにカジュアルで崩すかがポイントです。

全体的なシルエットとしてはドレッシーが7でカジュアルが3のバランスがベストです。使いたいアイテムとしてはデニムやパーカーなどのカジュアルなグッズを使ってカッチリ感を弱めます。

また靴も革靴ではなくてスニーカーが良いでしょう。

逆に私服なのにスラックスやスーツスタイルにすると更にかたっ苦しいイメージが倍増しますので注意が必要です。

40代を超えた中年になるとお腹が出てきてしまう傾向にあるのでスタイルだけはキープする様にしましょう。

長く愛用するならシンプルなデザインを選ぼう

ネイビーチェスターコート×グレースラックス
出典:https://www.pinterest.jp/

中年になってからのアウター選びの場合でハズさない様にポイントを押さえていくことが大切です。

最初に抑えておくべきチェスターコートを選ぶコツは、インナーを着た上に重ね着をして丁度良いサイズ感の物を選ぶこと。またコーディネートをし易い様に長さは膝丈くらいの物を選ぶといいです。そして適度なボリューム感を意識する様にしましょう。

尚、オン・オフの両方に活用できる様にするとアウターとしての着まわしの幅も広がります。

中年男性のコーディネートを考えるともちろんブラックは外せませんが、アースカラーとなるグレーやベージュまたネイビーもおすすめです。

生地は、ウールベースのチェスターコートを選べば秋だけではなく寒い冬でも防寒できるので安心です。

せっかく購入するチェスターコートですが、とにかくシンプルなアイテムを選ぶということも大事です。中年のアウターということもありますので長く愛用したいはずです。

シンプルなデザインの方が最終的に飽きがないということが言えますので先を見越したお買い物をする様にしましょう。

2016年秋冬のメンズコートのトレンドはチェスターコート。 去年はどちらかというと女性のトレンドコートとなっていたチェスターコートですが、...

定番ブランド

始めてチェスターコートを購入する場合にブランドは大人としてもしっかり抑えておきたい情報になります。

マッキントッシュ

とても有名なイギリスを代表とするトラッドスタイルのブランドです。ビジネスの場はもちろんのことプライベートシーンを含めたオン・オフに合わせることができるのがマッキントッシュです。

定番ブランドとして君臨していることもあり、デザインとしても大人に合うタイト過ぎないスリムでシンプルなデザインとなっています。表生地だけではなく裏生地のボタンも統一されていますのでどの様なコーディネートにも対応ができます。

ラブレス

キレイ目のファッションを得意としているので中年男性には合わせ易いブランドになります。またスタイリッシュな提案が多いですのでややタイト気味のシルエットになります。

丈も程よい膝上丈ですのでカジュアルなインナーとも合わせ易いスタイルとなっておりましてシワにもなりにくい上質なウールで高い保温性が期待できる素材を使用しています。

ロベルトコリーナ

イタリアを発祥としたニットブランドとしても有名な老舗ブランドとなっています。ロベルトコリーナは有名ブランドが生産を依頼するくらい品質が信用されていることが何よりの魅力です。

チェスターコートにおいてはメルトン素材を使用している重厚感があるデザインとなっております。またシルエットは少しゆったりしていますので、重ね着にも向いています。

アトウ

アトウはメイド・イン・ジャパンの代表するデザイナーブランドでテーラリング技術が詰まったデザインになっております。

ジャケットだけではなく、チェスターコートの評判も良い商品をリリースしています。ウールに混合されたアンゴラ生地を使用しており、温かさを取り入れつつもスリムで綺麗なフォルムが魅力的。大人ファッションにはピッタリのチェスターコートとなっています。

コーデ次第でカッコよさが際立つのがチェスターコート

メタルボタン紺チェスターコート×グレー系チェックマフラー
出典:https://www.pinterest.jp/

チェスターコートだけでも素敵なアイテムなのですが、プラスアルファでどの様なアイテムを使ってチェスターコートのコーデをすれば更に効果的かという部分で気を使っていきたいところ。

チェスターコートは襟がねているタイプのコートですので、マフラーは相性が良いアイテムになります。またマフラーは防寒以外にも太ってしまった顔を小さく見せる効果もあるので中年太りの方にはおすすめです。

コーデで覚えておきたいのが、チェスターコートは首元にボリュームを出すこと。

しかしチェスターコートにマフラーの組み合わせはどちらかというとビジネススタイルに見られがちなので首元にボリュームを出すという意味で大人っぽくカッコよく決めたいのであればタートルネックが相性良いのでおすすめ。ほか男性でもストールを活用すればちょいワルオヤジのチェスターコートのコーデが完成します。

そして海外では普通に行っていますが、もし個性的にチェスターコートを着こなしたいということであれば襟を立てて着てみるのもアリですよ。

冬は色々と組み合わせが楽しめるのでチェスターコートのコーデを楽しみながら中年男性だからこそカッコよく見えるファッションアイテムに取り入れてみてください。

夏と違い、冬はファッションにとっては使えるアイテムが増える分、おしゃれにも幅が増えます。また、組み合わせを変えることでのおしゃれもいろいろ楽...