大人のカジュアルスタイル(メンズ)について

カジュアルスタイル

10代や20代の時には色々な洋服を着てプライベートを楽しんでいましたが、大人になるとだんだんと仕事が忙しくなって私服に対する執着心が薄くなってしまいます。

ですので平日はほぼスーツなので仕事着にはお金をかけたり拘りを持ったりしても私服を着るのは週末だけですので何でも良いと思い、子供っぽいファッションスタイルになってしまうと同性のご友人は愚か女性からも『いい人なのに子供っぽい』と思われてしまい第1印象で敬遠されてしまうこともあります。

ですので大人のメンズカジュアルファッションとしてどの様なスタイルが望ましいのかと言うことをお話しさせていただきます。

今の私服にイマイチだと感じており印象を変えたいと思っている方はぜひ参考にしていただきたいと思っております。

大人カジュアルの鉄則

これから大人のカジュアルファッションを取り入れていきたいと言う方は、先ずは大人カジュアルの鉄則を覚えていただく必要があります。

自分としては頑張っているつもりなのに何故周りからの評判が悪いのかと言いますと、それには共通して失敗をしてしまう行動があるのです。

それは全体を見ないで各パーツ別にカッコ良いと思ったりオシャレだと思った物を買ってしまうことです。

ですので大人カジュアルの鉄則といたしましては『全体のバランスを見てコーディネートを考える』と言うことです。

確かに個々のアイテムだと格好が良いシューズやシャツらパンツなどがありますが、しかしそれらが組み合わさった時にパンツにどう見えるかを考えられる人こそが大人カジュアルの鉄則が分かっている人だと言えるでしょう。

また大人カジュアルの鉄則としては色使いも大切です。

普段仕事で着ているスーツは黒や紺などのダーク系が多いので、カジュアルファッション位は明るい色味にしたいと思う気持ちは分かりますが、しかし全体的に赤や青が目立つファッションは子供っぽく見えてしまいますので、大人カジュアルの鉄則としては白やネイビー、黒を使い、ワンポイントで赤や青を使うことでそのアイテムが目立ちますので、逆にその方がオシャレだとは思われるでしょう。

やはり人は見た目が大切ですので大人カジュアルの鉄則としては色使いに気をつけながらバランスの良い皆さまに合ったコーディネートを考えて見ましょう。

チノパンの活用

今までジーンズやカーゴパンツ、または迷彩柄のパンツしかし履いてこなかった人達はチノパンの活用に対しては抵抗があるかも知れません。

最初のうちは恐らくチノパンの活用については『おじさん臭い』とか『履いたことがないから心配』などと言うネガティヴイメージの方が先行してしまっています。

そして恐らくその様に思っている人たちはチノパンの活用に対してベージュのダボっとしたチノパンをイメージしていると思います。

確かに今でもこの手のチノパンは販売されていますが、そうではなくて色味にしても黒や紺、グレーやグリーンなどベージュ以外の色味のチノパンがありますし、また特にシルエットについてはストレートやスリムタイプがありますのでチノパンの活用をするに当たっては一昔前のイメージを払拭できる様になっています。

ですので先ず最初はチノパンの活用をするにあたり、白や紺など落ち着いた色味のトップスに合うチノパンの色味と形があるはずですので、一度試してみると良いでしょう。

ジャケットの活用

大人カジュアルと言えばジャケットの活用も欠かせません。

子供の時に来ていたジャンバーやトレーナー、パーカーなどに比べると一気に大人っぽく見えますし、昭和の時に大人カジュアルでヒットをしたブルゾンに比べてもジャケットの活用の方がスタイリッシュで格好が良いです。

ただ普段の仕事がスーツの方はジャケットに慣れていないこともありますので最初のうちはジャケットの活用に対して抵抗があるかも知れません。

また大人カジュアルと言うことですが、できればボトムにはチノパンを履いた方が全体的なシルエットが大人っぽく見えますのでお勧めではあります。

しかしチノパンに抵抗がある方は最初のうちは濃いめのストレートのブルージーンズでも良いでしょう。

そしてジャケットの活用に関して大切な色使いですが、無難な色は黒色になりますがあくまでもカジュアルファッションですのでカーキーやベージュ、ネイビーなどもお勧めです。

そしてジャケットの活用をするに当たって気をつけたいのがインナーです。

ジャケットがスーツの上着感覚で捉えてしまうと、ついいつもの癖でワイシャツを着てしまいたくなりますが、そうするとカジュアルファッションとは言えやや堅っ苦しくなってしまいますので、ジャケットの活用をする場合にはインナーにはカットソーやTシャツを着るとガラッとカジュアル感が増しますのでお勧めになります。

テーラードジャケットを着こなして夏でもカッコいい大人のメンズを演出

大人カジュアルお勧めアイテム

ジャケットとの組み合わせやパンツとのコーディネートの際に、今さらトレーナーやブルゾンと言う訳にはいきませんので、ぜひここでご紹介をする大人カジュアルお勧めアイテムを活用していただくことで大人度を上げていただければと思います。

先ず最初にご紹介をするのは鹿の子シャツです。

このシャツの特徴は清潔感特徴は爽やかさがあり、通気性がありますので夏場に汗をかいてもよくありがちな体にベタッとまとわりつくことがありません。

ですので真夏に活用をしても着心地よく活用することができます。

またジャケットなしでも袖を折り返して7分袖にして着てもオシャレに決まるでしょう。

次にご紹介をする大人カジュアルお勧めアイテムはオックスフォード素材のシャツです。

このシャツは2017年のシャツ部門でも独占して第1位を獲得するなど人気のあるアイテムになります。

その特徴は伸縮性がありますので窮屈感がなく良い着心地でスタイリッシュさを醸し出すことができます。

またシャツ以外の大人カジュアルお勧めアイテムはサマーニットです。

特に夏場には子供の頃は半袖であれば何でも着ていたかも知れませんが、大人カジュアルの場合に夏場には何を着ようかと悩んでしまいます。

Tシャツだけではラインアップが足りないので、パイル生地などのサマーニットを持っておくとガラリと雰囲気が変わり、例え単色のサマーニットでもシンプルすぎない意外性が表現できます。

またボトムにおける大人カジュアルお勧めアイテムは細身のチノパンです。

以前とは違って今のトレンドはT字スタイルと言って上半身はややゆとりがあっても下半身は細身が流行となりますし、従来の細身シルエットだと膝を曲げた時に動きにくかったりお尻がキツかったりしましたが、最近の素材はストレッチが入っていますので逆に動きやすくなっております。

そしてボトムにおける大人カジュアルお勧めアイテムはくるぶしより丈が少し短いクロップドパンツやくるぶし程度の丈のアンクルパンツがあります。

特にここ数年の夏は地球温暖化によって暑いです。

しかしすね毛が濃かったり足を出すことに抵抗があると言う方の場合には短パンに抵抗がありますのでその様な方には最適なボトムとなるのです。

またこれらのパンツはくるぶしが見えるタイプになりますので、着ている本人も風が入ってきますので一般的なチノパンに比べても涼しいですし、他人から見てもくるぶしが出ていることで清涼感の他にオシャレ感を感じさせることもできるのです。

お勧めグッズ

では最後に大人カジュアルファッションのスタイルを彩ってくれるお勧めグッズについて紹介。

上記にお話をさせていただきましたファッションでも十分に大人のオシャレ度を出すことができるかも知れませんが、更にワンランク上を狙いたいと言う方は下記にご説明をさせていただくお勧めグッズを参考にして見てください。

先ずは腕時計ですが、これは何もロレックスやオメガなどの高級腕時計をした方が良いと言う訳ではなく、お勧めグッズとして強調したいのが革ベルトです。

通常のステンレスベルトですとがっちりした雰囲気となり、なかなかカジュアル感が出ませんのでカジュアルシャツやジャケットと合わせるのであれば革ベルトが良いでしょう。

またクロップドパンツやアンクルパンツを着用する場合には足首に革のミサンガをすると時計の革ベルトとマッチしますのでお勧めグッズとなります。

そしてこの場合の靴下はショートソックスにして靴は黒のローファーにすると足元がオシャレになりますので3点セットでお勧めグッズとして覚えておきましょう。

次に頭部のお勧めグッズはやはり帽子になりますが、キャップやニット帽子は子供っぽくなりますのでハンチングやハットにしてみましょう。

全てではなくても良いですが、更にオシャレ度を増したい方はこれらのお勧めグッズを試してみて下さい。

最後に

男性の方でもし今までジーンズやTシャツで過ごしてきた方は大人カジュアルファッションに変わることは勇気がいることかも知れません。

しかしこのファッションに慣れてしまえばご自身としても自分の変化に満足をして、大人カジュアルファッションのラインアップを揃えることが楽しくなります。

一度に全身を変える勇気がない場合にはトップスやボトムから始めてみると良いでしょう。

特にこれから暑くなる夏場はファッションを切り替えるには良い季節となります。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS