中年になったら卒業したいメンズファッションアイテムとは?

Mens

男性は40代でもまだまだ自分の事を若いと思っていますが、実は40代ってもうあんまり若くないんですよね。

落ち着きいたファッションが似合ってきたり、今までのファッションがあんまり似合わなくなってきたりします。

そこで、40代になったらもう卒業したいアイテムをいくつか紹介しましょう。

クロックスサンダルで家から50メートルは離れるな

クロックスのサンダルは履き心地が良く、一度履くと癖になるサンダルですよね。

スニーカーや革靴のように蒸れないし、洗えるから衛生的にも良いです。

お医者さんは結構、クロックスを履いている人が多いです。

だけども、あの形のサンダルはファッションとしてはあまり受け入れられないという考えが若い世代にはあります。

それでも若い男性がクロックスを履く分には、若さゆえに許されてはいましたが、40代になったらそろそろ許されない歳になってきます。

「あのおっさん、なに履いてるの?」と見るに痛い男性になってしまうのは避けたいですよね。

だけども、クロックスは履きやすいから捨てるのはもったいない!そうなったら、クロックスはご近所靴やベランダ靴のみにしましょう。

できるならば、家から50メートルはクロックスサンダルで離れないようにしたいですよね。

セレブサングラスは痛いおじさん遊び人になりそう

次に40代男性がやっちゃいけないファッションアイテムは、サングラスです。

特にセレブのようなデカサングラスはダメです。

芸能人やセレブの40代ならばいいけども、一般人のデカサングラスはダメです!デカサングラスだと遊んでいるような人にも見えてしまうため、ムッツリスケベな親父にも見えてしまいます。

若い時はデカサングラスでセレブっぽく、遊び人に見えるのも若い時の勢いで良かったんですが、40代はやめましょうね。

EXILEのアツシはデカサングラスが似合いますが、他の人はダメです。

そして、サングラスを外した時に女性から「なんだ‥。こんな顔なのか‥。」と期待を裏切られるのも40代男性にとっては痛いです。

サングラスをかけてかっこ良くても、外した時にダサい人になる可能性は高いので、サングラス自体も辞めた方が良いですよね。

サングラスなしの顔がブサイクではなくても、ブサイクだと思われてしまうかもしれません。

ハーフパンツから見えるむだ毛はひたすら気持ち悪い

最後に、最高に痛いアイテムが40代のハーフパンツです。

メンズのハーフパンツはファッションとしてはありだけど、40代になったら短いズボンはもうやめましょう。

その理由の一つとして、ハーフパンツだと足のむだ毛が見えてしまうからです。

若い時のむだ毛ならばフレッシュさがありますが、おじさんのむだ毛は見たくありません。

いくら夏に暑いといっても、長ズボンにしましょうね。

通気性が良い長ズボンならば、そこまで暑くはありません。

ハーフパンツは、もう部屋着にしちゃいましょう。

上記にあることを卒業したいならまずは良いファッションを揃えましょう。40代男性ファッションのコーデにおすすめしたい通販サイト11選で人気の高いファッションサイトを紹介していますので参考にしてみてください。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS