女子ウケが悪いファッションはやめて40代ならではのファッションでオシャレを楽しもう

女子ウケ

今40代の男性が20代や30代の女性からモテる傾向があります。

20代や30代の男性に比べると40代の男性は落ち着きがあります。昔と比べ若い女性でも年上の男性が好みという方も増えていて、その大人の雰囲気に甘えたいのでしょう。

そんな好条件が揃っている状況ですが、ファッションがダサかったら意味がないです。人は第1印象が大切なのでファッションセンスが大きく影響します。女子ウケが悪いファッションはなるべくさけたいところ。

生まれつきの顔や身長、体型が変わらないとしてもファッションセンスは変えられます。コーデによって女性からの印象が変わるのだとするならば、試してみないことはありません。

今更と思う方もいるかも知れませんが、でも誰しもがモテないよりはモテたいと思うはずです。

このページでは、女性ウケする40代男性のメンズファッションについてまとめていますので参考にしていただければ幸いです。

女子ウケが悪いありがちな40代のファッションはやめよう

40代のファッションにありがちないわゆる『おじさんスタイル』のことです。

典型的なコーディネートは標準かややダボっとしたカーキ色のチノパンにチェック柄のシャツをインにして着ていたり、仕事着の延長でスラックスを活用して上はポロシャツを着たりなど、見た目でちょっとダサいと言うことがバレバレのスタイルです。

次にありがちな40代のファッションはおじさんっぽいファッションは嫌だということで、逆に子供っぽい洋服を選んでしまうことです。

特に40代の方ですとプリント柄のトレーナーや太めのカーゴパンツ、ワッペン付きのジャンパーなどを着て若さをアピールしているつもりかも知れませんが、確実に無理をしているなと思われてしまいます。

大きく分けてこの2つのパターンに分かれますが『確かにそうだ』とうなずける部分があると思います。ご家庭を持つ40代のパパでしたらこの様なありがちなファッションをしている人達の方が多いのかも知れませんね。

しかし恋愛的な感情は別にしてもやはり女性からはモテた方が会社も楽しくなったり、マンネリ化していた奥様からも好かれる様になったりします。

特に女の子のお子さんを持つお父様としてはオシャレなファッションを取り入れることで『パパかっこいい』などと言われることもあるかも知れません。

立場やかっこよさを求めるのであれば、ありがちな40代のファッションはここで卒業して新たなファッションに挑戦した方が効果が期待できるはずです。

モテる40代のファッションに挑戦

男性もアラフォーになると異性を気にしても相手にしてくれないと諦めている方もいるかと思いますが、もしそうだとするとだいぶ損をしていることになります。

女性からの目線だと男性の20代と言うのはまだ学生上がりで若さや勢いで遊び足りない年代だと言うイメージが強い、30代はまだ仕事が未熟であと一歩という感じ。40代は相手を思いやりながら自分をしっかり持っているとても魅力のある年代だという意見があります。

モテる40代のファッションをすれば女性に好かれる可能性があるというわけです。

モテるファッションのコツを掴めばそんなに難しいものではないのです。基本は昔からある定番と呼ばれるスタンダードなアイテムをベースにコーディネートをするといいです。

基本を抑えつつ程よくトレンドを取り入れるとモテる40代のファッションが完成します。

調べれば雑誌の他にもインターネットで調べることでモテる40代のメンズファッションの情報を知ることができますのでネットの情報を参考にするのもいいです。

ただファッション雑誌を見て魅力的なファッションスタイルがあったとしてもほとんどがブランド品になるのでお金が続かない場合があります。

そんな時は安いブランドでも充分。全く同じブランドでなくても似た様な色味や形の洋服はたくさんあります。実際にモデルが着ている色形を真似しているうちに自分に合うスタイルが見つかりますので、まずはいくつかあるモテる40代のファッションの中から自分に合う物を見つけて見ましょう。

それを元にセットアップをすればそれなりにモテる40代のファッションが完成するはずです。

ブランド品は品質がいいので大人の雰囲気を演出することができますが、高価なものはあとからでもいいのです。ボーナスなどの時期に経済的に余裕がある時にブランド品を購入していけばいいのでまずは今からでもはじめられるファッションから挑戦していくとうまくいきます。

「パパはダサいから一緒に歩きたくない!」「女性がヒソヒソ声で俺の事、ダサいって言ってる(泣)」こんな事を言われたら立ち直れませんよね。女性ウ...

40代のカジュアルスタイルを学ぶ

20代や30代とは違い、落ち着いた雰囲気の服装をまとうことで大人の色気を醸し出すことができますが、その中でもオシャレさをアピールしたいのであれば40代のカジュアルスタイルを学んでおくのも良いでしょう。

若年層とは違ってこなれ感を出すことでワンランク上のオシャレスタイルを演出することができます。

40代の男性がカジュアルスタイルをするにあたってポイントとなるのが、あまりにもキメ過ぎてしまうと遊びがなくなってしまうこと。キメ過ぎないようにさり気なく少しハズすことを覚えておくと良いでしょう。

40代のカジュアルスタイルは、ややリラックス感があるデニムアイテムやボトムスは細めのタイト系、トップスにはニット系やレザーアイテムを使うと重厚感がある上に全体的に落ち着いたシルエットがおすすめ。

ボトムスとトップスはガッチリ系で決めたとしてもニット帽を活用したり、カーディガンを活用したりラフや素材やアイテムを活用することで相手から見た印象も柔らかい雰囲気に変わります。

そして、そんなに色味を使わなくても完成させることができます。

極端なことを言えば黒と白のモノトーンだけでコーディネートをしても女性にモテるスタイルが決まります。

例えば黒のタイト目のチノパンや最近流行っているくるぶしを出したクロップドパンツにトップスにはVネックのホワイトのTシャツをまとうだけでも40代らしいカジュアルスタイルになります。

Tシャツの左胸にポケットが付いているタイプもさりげなくオシャレにきまります。それだけでも大人のシンプルスタイルを分かっているのだと思われるかもしれません。

ボトムスをホワイトのややゆるめのパンツにして、トップスも同型色の生地を変えたニットのサマーセーターやTシャツを着たい場合には黒系のダウンベストを合わせると上半身が引き締まって見えますのでこの組み合わせも40代のカジュアルスタイルとして覚えておきたいところ。

仕事のファッションとしても利用できたりするのでカジュアルスタイルは、取り入れて損はないでしょう。

ビジカジと言う言葉をご存知ありますでしょうか。 ビジカジとは早くは欧米ではすでに取り入れられておりましたが、日本では比較的最近の地球温...

まとめ

雑誌やインターネットで40代ならではのオシャレファッションの写真を見たことがあるかと思いますが、どうしても最初は敷居が高いと思ってしまいがちです。

40代ならではのオシャレファッションの概要や具体的なコーディネートについて書いてきましたが、40代はシンプルなメンズファッションが似合う傾向にあるので色使いと後はサイズ感に気をつければ誰でもすぐに始めることができるものです。

本物のブランド品も含めたほうがいいのですが、難しいもの。最近では安価な洋服の量販店が増えており、色味やデザイン、サイズを選ぶことが容易にできるのでそこからチェックしてみるのがいいでしょう。

まだまだ女性にモテるためにもオリジナルの40代ならではのオシャレファッションを見つけてみて下さい。まずは新しいファッションに挑戦してコーデを楽しむことが大事ですよ。