「コンサバ」ファッションってどんなメンズファッションなの?

メンズファッションは現在、さまざまな分類が存在しています。

よりカジュアルなアメカジ、誰からも好印象を持たれるようなきれいめなどがその代表的なものでしょう。

「コンサバ」と呼ばれるようなメンズファッションも、代表的なファッションのひとつです。

コンサバという言葉の語源は「conservative」という英単語です。

このconservativeという言葉の意味は「保守的な」という意味であり、コンサバファッションというような場合であれば、それは昔からあるような、ややフォーマル寄りのメンズファッションであるということになります。

では実際にコンサバ系と呼ばれるのはどのようなものかというと、代表的なアイテムとなるのが英国風のボタンダウンシャツです。

清潔感のある白いシャツは古くから多くの人に愛されてきたアイテムであり、フォーマルからカジュアルまでさまざまなシャツが着用されています。

コンサバ系ファッションにおいては特に、オックスフォードシャツのようなものが好まれ、そこにテーラードジャケットやチノパンといったようなアイテムをあわせることで、シンプルかつエレガントな雰囲気を持たせることができるのです。

このファッションは基本的に年齢を問わずに着用していくことのできるものですが、10代中盤から20代前半にかけてだと、「背伸びしている」というように見られることもありますので、最もマッチするのは20代半ばを過ぎたころからということになるでしょう。

全体的に遊びの要素が少ないため、全体的にやや堅い雰囲気となりますが、その分どのような場所であってもしっかりとマッチしてくれる、TPOを選ばないファッションであるともいえます。

またコンサバ系ファッションは古くからある伝統を大切にするファッションとなっていますので、良質なアイテムを手に入れることさえできれば、流行に左右されること無く長く使用していくことができるというのも魅力です。

アクセサリーや服の遊びをコーディネートに含めづらいコンサバ系の服を着用していくのであれば、一つ一つのアイテムにこだわりをもち、より良質な素材でできた服を集めていくと良いでしょう。