40代だからこそできる!おすすめのメンズファッション

Unsplash / Pixabay

40代にもなると、一気に老け込んで「おじさん化」してしまう人と、「若さを保っている人」に二分されます。あえて老けておじさんに見られたいという人はいませんよね。そこで、若々しさの中にも「40代の魅力」をアピールできるおすすめのメンズファッションを紹介したいと思います。

流行りのジャケパン

最近の定番ともいえるのが、人気の「ジャケパンスタイル」です。ジャケパンとは、ジャケット+パンツ(デニム)のコーディネートのことで、おすすめは凛々しさのある「ネイビーのジャケット」とカジュアル感のある「デニム」を合わせたもの。堅苦しくなりすぎず、尚且つ清潔感のあるこの「ジャケパンスタイル」は40代という大人世代こその着こなし術でもあるのです。カジュアルなスタイルが好きという人もいるとは思いますが、Tシャツにデニムというスタイルは40代には卒業したいものです。

モノトーンでまとめる

着る人を選ばない、誰でも着こなせるカラーと言えば、やはり「黒」や「白」などのモノトーンカラーです。シンプルかつベーシックなものだからこそ、着る人のセンスが現れるということを忘れないでください。シンプルなデザインが多いモノトーンは、大胆かつシックに決めることで、「大人の男性」を存分にアピールできるファッションです。

ここでも基本は「ジャケパンスタイル」が良いでしょう。黒のジャケットに白のパンツ、そしてポイントはグレーのシャツにすることです。もちろん白系のシャツでも良いのですが、黒と白の中間色であるグレーにすることで、全体のバランスが整って見えるという効果がありますよ。せっかくシックなコーディネートにしたのですから、靴も良いものを履きましょう。スニーカーではなく、革靴やローファーがおすすめです。汚れのない、きちんと磨かれた靴にしてください。

定番スタイルに遊び心をプラス

冒頭でもお話ししたように、40代は「見た目年齢」の差がはっきりと現れ始める頃です。みんな同じように歳をとっているのに、なぜこんなにもはっきりと差が出るのでしょうか。

体型やファッションなどの「意識の差」はもちろんですが、ファッションセンスが重要なのではないかな?と思います。40代にもなれば、若い頃と同じようなカジュアルすぎるファッションはやはりNGでしょう。自分ではまだ若い!と思っていても、もういい年齢です。40代の定番スタイル(ジャケット+シャツ)を基本に、少しだけ遊び心を加えるくらいが調度よいのです。若さをアピールしすぎると、単なる「若作り」ととられてしまいます。トレンドの小物をひとつ取り入れるだけでも、全然違いますよ。無理にアピールするのではなく、「さりげなくアピールする」ことが大切なのです。

まだまだ若くいたいと思う40代ですが、40代だからこそできるファッションというのがあります。40代メンズファッションのコーデにおすすめしたい通販サイト11選を参考に若い頃には似合わなかった、40代ならではのファッションを探して楽しんでみてはいかがでしょうか。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS