40代の男性のオシャレ術とは?

FULVIO_TOGNON / Pixabay

男性は確かに女性に比べるとファッション誌を読んだり、流行りを知る機会は少ないように感じます。

ですが、だからと言ってお洒落をしないのはもったいないです。40代だからこそある「ダンディな一面」を活かせるのは40代の方だけ。

どれだけ頑張っても40代が持つ魅力を20代の男性が出す事は難しいのです。

「でもどうやったらお洒落な大人の男性に感じられるファッションになるのか分からない」という方も多いかと思いますので、お洒落に見える40代向けファッションをご紹介したいと思います。

様々なシーンを想定して

20代の時にはやっぱり流行を取り入れたスタイルをしていきたい取り入れた考えるところですが、40代となると様々なシーンに合ったスタイルを考える必要があります。

カジュアル過ぎる格好は40代の大人な落ち着いた雰囲気を演出するには不向き。そして、フォーマルなシーンにカジュアルスタイルは適さない為浮いてしまいかねません。

そこで、40代のお洒落なスタイルの為に「ジャケットスタイル」が定番になってくるでしょう。

ジャケットはフォーマルなシーンに最適ですし、普段使いしても違和感って感じませんよね?

普段着にしてはちょっと堅苦しすぎるように感じるようならスラックスをジーパンに変えても良いです。普段着ながらも落ち着きすぎずカジュアル過ぎないお洒落を楽しめますね。

失敗しやすいスタイル

流行には疎い、お洒落をしたくても何を選ぶべきか分からないという男性は大勢居ますが、実は意外に身近な所で落とし穴があります。

「無難な物を選べば失敗しないだろう」とついつい選んでしまいがちな「チェックシャツ」。これ、実はファッションに関してはスペシャリストな方達でも扱いが難しいアイテムだったりします。

色味や素材によって着こなし方がガラリと変わりますから、なかなか扱いづらいといった所です。

しかし、この「チェックシャツ」を使ったファッションで失敗している40代男性はかなりいらっしゃいます。

世間ではチェックシャツとTシャツにジーパンのスタイルの40代男性を見て、どう感じているのかというと…

「休日のおじさんスタイル」

いかがですか?

これでは「お洒落なおじさん」ではなく、ただの「休日のおじさん」になってしまいます。

誤った認識でお洒落になろうとすると、知らず知らずの内にお洒落とはかけ離れたスタイルになってしまっている可能性があるんです。

最後に

40代男性のお洒落に適したスタイルとして周囲から好印象を受けやすいのはやはり「ジャケット&パンツスタイル」となります。

様々な方との交流が増えると、カジュアルなシーンだけでなくフォーマルなシーンも自ずと増えていくハズ。

そんなシーンにも適したスタイルが周りからはお洒落な男性として感じてもらえるようです。

ちなみに自身の体型を隠そうとしてゆったりめのジャケット&パンツスタイルをするのは厳禁。

逆に痩せすぎの人は少し太った方が良いかもしれません。太る方法は様々!健康的に太りたい人におすすめの方法で良い体作りについて紹介していますので参考にしてみてください。

ジャケットはピシッと適性サイズを着こなすことで綺麗なスタイルになります。

ゆったりめのジャケット&パンツスタイルはだらしなく見えてしまいますから、注意が必要ですね。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS