40歳からのファッションで何系の服を着ればいいか?

良くも悪く「普通」と言われない、「無難」なスタイルとは一体?

お兄様の若き思い出、アメカジ系

お兄様の若い頃は、空前絶後の古着ブーム。

猫も杓子も古着古着!と、周りもユーズド感溢れる格好が沢山いたはずです。

あの頃は楽しかったな・・・なんて思うお兄様、ちょっと待ってください!なにもそれは思い出だけに終わらせてしまうのももったいない!大分時間は空いてしまいましたが、今からでもアメカジ系スタイルは遅くありません。

むしろそれどころか、カッチリ・キッチリしなきゃ!と肩肘張っていた若いころより、一周回って酸いも甘いも知ったお兄様だからこそ、似合います。

ネルシャツやユーズド感溢れるデニム、バンドTやボーリングシャツなど、今でもその単語を聞くだけでワクワクすること間違いなし。

全身古着でも固めるよりも、どこかベーシックなシルエットやカラーを取り入れるのが40代からのアメカジ系のセオリー。

ファストファッション系などで揃えるのも全然アリ。

ミリタリー系アイテムは?

これもアメカジ・古着系と切っても切れない関係にありますね。

これらを通ってきた人ならば、一度はミリタリージャケットのカッコよさ、男臭さにしびれた人も多いはず。

オーバーサイズやダメージ具合が酷いアイテムにあたったりするのも、楽しかったりしましたよね。

あの頃よりも時代は進化し、様々なミリタリー系アイテムが世の中に登場しました。

ALPHA(アルファ)やAVIREX(アビレックス)は勿論、HOUSTON(ヒューストン)に至っても、今のお兄様方ならサラッと着こなすことができます。

MA-1フライトジャケットなどは昨年冬に大流行したのも、記憶に新しい人も多いはず。

ドンズバなアメカジスタイルこそ、王道。

MA-1+デニムにレッドウイング、など王道コーデも今やお似合いのお年頃になりました。

やっぱりメインになるトップス・アウター類は、ミリタリーで名を馳せるブランドを、1点豪華主義で取り入れてみましょう。

それでもやっぱり、キレイ目系!

キレイ目系、というとどんなイメージですか?大人しい?かしこまった感じ?どちらも正解、清楚なスタイルがこの「キレイ目」スタイル。別記事でも紹介していますが、中年男性のおしゃれなメンズファッションなら量より質で勝負した方が、異性から好印象を持たれます。

「ベーシックでいて王道」のシャツ+パンツ、やジャケット+シャツなどのコーデで、全身小奇麗にまとめるこのコーデ。

お兄様が目指すべき、「無難なスタイル」に一番近い存在でもあります。

無地めのトップスとベーシックなボトムスで組み合わせるこのコーデは、どの季節・どのシーンでも印象良く、清潔なイメージを与えてくれます。

色味はベーシックカラー中心、レザーシューズやホワイト・ブラック系のスニーカーをを合わせて、全身大人しく合わせるのがお兄様方にとってマスト。