彼女が欲しいけどできない40代独身男性の悩みは秋におしゃれをすることで少しは改善できる

カップルの画像

もう40代だからそろそろ彼女を作って結婚しないとヤバイ、結婚を意識した彼女が欲しい、きちんとした女性とお付き合いしたい!などの悩みを持っている40代男性にとって、自分の見栄えを良くするファッションはまさに人生の鍵ですよね。

彼女を作るためにファッションを変えようと思っている40代の男性、または彼女が欲しいと思っている大人ならおしゃれな着こなしがしやすいこの秋からはじめるのがいい。

きれいめはもはや40代男性にとって常識となりつつありますので彼氏に選ばれる男性になるためには、きれいめのワンランク上であるきれいめとおしゃれがキーワードです。

40代の男性だからこそできる「きれいめでおしゃれなファッション」をこの秋に取り入れていきましょう。

新しい出会いがあっても第一印象が悪ければ意味がない

40代で彼女が欲しいとなるときれいめだけでは物足りなくなります。新しい出会いを求めてる、そして彼女が欲しいってことは、彼氏に選ばれるような男性でなくてはいけません。もちろん内面も大事ですが二の次、第一印象で女性によく見られるのがおしゃれさです。

いくら内面が良くてもダサい男性だったらデートしたいとは思いませんよね。ダサくても彼女はできますが、印象が悪いのでそれなりに時間がかかります。大切なのはおしゃれなファッションで目を引く、おしゃれだから隣に並んで欲しいとはじめに思われることです。

大人の男性にきれいめコーデが似合うのは、なんとなくでも聞いた事があるでしょう。40代の男性ならきれいめだと女性からのウケが良いので秋服で迷っているのならきれいめでまとめるのがベスト。

きれいめは悪くはないけれども、そこにおしゃれさをプラスすることで第一印象は良くなります。またこの人と会話してみたいと思われやすくなります。

ただ問題外なのは、ジャージやTシャツにショーパンなどラフ過ぎるファッションです。ラフ過ぎるファッションは第一印象が悪くなるので即刻辞めてきれいめおしゃれを目指しましょう。

秋は重ね着の季節!秋らしいアイテムを取り入れきれいめでおしゃれにまとめる

ダサいファッションにならず、おしゃれだけで終わらないファッションは秋から始めるのがちょうど良い。なぜなら、おしゃれさを出すためには重ね着をするのがいいからです。

夏はぶっちゃけ、Tシャツにショーパンが1番楽であり、涼しいファッションですよね。重ね着なんてしたくないし、おしゃれよりも涼しさを重視したい季節です。

秋は、ちょっと涼しくなる季節から寒くなる季節であり、重ね着でおしゃれさを出せます。女性は季節の変わり目でどんなファッションをしているかをチェックしていますのでここでアピールすれば好印象を与えられます。

そこで、どんなアイテムを重ねれば良いのか、3つのアイテムをまずは紹介します。

カーディガン

涼しい季節になったら着やすいのがカーディガンですよね。ダンガリーシャツにカーディガンを合わせると、ちょっと寒い時に暖かくなれて、重ね着コーデができます。

カーディガンでおすすめの色は、カラフルな色です。ダンガリーシャツはネイビーなどの落ち着いた色なのでカラフルなカーディガンを合わせると華やかになって目立てます。黒やネイビー、茶色などの落ち付いた色ではなく、ビビットな赤や青、マスタード色などの明るい色を合わせるのがおしゃれさんです。

ただ明るい色の中でもどんな色が良いのか。これは男性がどう見られたいかで決めます。

クールでカッコいい大人になりたいなら青などの涼しさを感じる色にし、優しさや明るさを印象付けたいなら赤やピンク、マスタード色など暖かい色にします。涼しい色と暖かい色を両方用意して雰囲気をその日で変えるのも良いでしょう。

ポイントは、ダンガリーシャツなどの襟付きシャツにカーディガンを合わせる事です。Tシャツだと若い印象になってしまうので襟付きを意識して取り入れましょう。

カーディガンは暑ければ腰に巻く、肩にかけるなどのアクセントにもなるので、1枚はあると便利です。

ニット

秋が深まり、寒さが目立ってきたら暖かいアイテムがニットです。暖かく重ね着できますが、ニットはジャストサイズを選ぶのを心掛けましょう。大きめサイズだと、田舎っぽさが出てダサい。昔のニットを引っ張り出してきたのかな?と流行遅れも感じてしまいます。

ニットはカーディガンと違って茶色やネイビーなどの落ち着いた色を選ぶのがポイント。明るい色だと、ニットはなんだか落ち着かない人、怪しい人を印象付けてしまいます。

ニットに合わせるアイテムは、こちらもダンガリーシャツやボタンダウンなどの襟付きシャツがおすすめです。40代らしい渋い大人を演出できます。ニットならばTシャツなどの襟なしシャツでもファッションが決まるので中に着る服はカットソーでもなんでも構いません。

ニットときれいめパンツならきれいさを出したおしゃれファッションになりますし、ニットとジーパンならばカジュアルおしゃれで休日らしいコーデができます。

チェスターコート

秋も深まって冬に近くなれば、いよいよチェスターコートの出番です。シンプルながらも細く見せてくれるので、スマートな大人になれます。

ハイネックニットやロングTシャツとチェスターコートはあらゆるアイテムに合わせやすいので、今まで買った秋アイテムに合わせて着ると良いでしょう。

チェスターコートの色は、黒、ネイビー、グレーなど合わせやすい落ち着いた色かおすすめです。落ち着いた色なら中に着る服を選ばないので、コーデに悩む事はありません。

秋のきれいめおしゃれは、おしゃれなアイテムを重ね着する事がポイントです。

メンズのチェスターコートを着こなし秋冬は大人の落ち着いた男を演出

秋の足元におすすめのレザーシューズ!たまにはメガネでイメチェンで変化を付ける

きれいめでおしゃれの服で決めたら次は足元ですよね。おしゃれは足元からと言われるように女性は足元をしっかり見ています。汚いスニーカー、スリッパなど気を抜いてしまうと足元からファッションが崩壊します。

秋にピッタリの靴は、レザーシューズです。レザーシューズはきれいめを代表する靴なのでジーパンなどカジュアルなアイテムを合わせたとしてもファッションがトータルできれいめになります。また、レザーシューズはきちんと感が出るアイテムなので、40代らしいおしゃれさと落ち着きがでてくる。

レザーシューズは、いろいろなコーデにも合わせやすいので履き回しもできる優秀なアイテムです。

彼女が欲しいならば忘れてはいけないのがギャップや変化です。

女性はギャップ好きであり、いつもと違う事にキュンと来る性質があります。ファッションでそれを生かすならば、メガネで雰囲気を変えるのもいい。

いつもメガネをかけるのではなく、たまにメガネをかけて雰囲気を変えちゃいましょう。もちろん、自分に合ったメガネなのが条件です。太フチありや丸メガネなど、どんなメガネが自分に似合うのかメガネショップの店員と話ながら決めると良いですよ。

おすすめブランドは無印良品。分かりやすくて重ね着しやすいファッションがそろう

きれいめなおしゃれコーデの服をそろえるときに利用したいのが無印良品です。きれいめコーデを提案するブランドは他にもありますが、価格が高かったり、こじゃれた服で初心者には難しい場合もあるので比較的取り入れやすい無印良品がいい。

無印良品は凝った服がないけども、重ね着しやすくて生活しやすい服がそろっています。服を見ただけでどう着れば良いか分かってくると思います。

肌寒くなってくるのが秋ですが、この季節が訪れると夏のようにTシャツ一枚ではすまされなくなってきます。冬用程の対策は必要ないので秋服は重ね着をうまく駆使しておしゃれさを出していきたいところ。

重ね着や色をうまく使いながら40代の男性に合った秋服を取り入れてまずは第一印象を良くすることが大切です。今のファッションを見直して真剣に彼女作りに取り掛かかっていきたいものです。