秋冬のメンズ服なら大人っぽい着こなしを押さえたファッションを心がけよう!

秋冬のメンズファッション

今年の秋冬メンズは綺麗目な落ち着いた雰囲気のコーディネートが多いので、これを機に大人っぽい服装の勉強をしたいという方も是非ご覧下さい。

秋冬のトレンドを知りながらオシャレな着こなし術を身につけましょう

トレンドはロング丈とビッグシルエット

レディース服でもトレンドになっているこの二つはメンズ服の方でも秋冬のトレンドとなっています。

特にビッグシルエットのほうは去年の冬頃からじわじわと話題になり、今年は一年を通してトレンドとなりました。

そんなビッグシルエットと話題のロング丈は、秋冬ではアウターに取り入れている人がとても多いです。

着方としてはインナーやパンツをシンプルなものにして、ロング丈やビッグシルエットのコートやジャケットを羽織るというものが定番。

ロング丈のコートの中でも一押しなのが、フォーマルにもカジュアルにも着れる「チェスターコート」です。
まさに大人の男性にぴったりのアイテムなので、キレイめ系の服装が好きな方には一着は手に入れてほしいアイテムですね。

ビッグシルエットを推していきたいという方にぴったりなアウターは「テーラードジャケット」。
特にダブルタイプのものが人気で、こちらもフォーマルとカジュアル両方に相性が良いです。

チェスターコートもダブルのテーラードジャケットもどちらもフォーマルなイメージが強いのが人によっては難点となりますが、柄の入ったものやキャメル等の色合いを選びつつ、インナーとボトムスの方をカジュアルな服装にするだけで簡単に全身のコーデを柔らかい感じにする事が出来ますよ。

ロングコートを使った着こなし

トレンドのロングコートを使った着こなしで流行っているのが「黒スキニー」を合わせるというもの。

基本的にロング丈のアウターを着る場合は細身のパンツがベストです。
その中でもしっかりと細身なシルエットを作ってくれるのが、黒スキニー。
スキニー自体には他のカラーもありますが、色の視覚効果を利用出来る利点を選ぶと黒がダントツ人気です。
何より黒は他のコーディネートでも合わせやすいのでとても万能!どんどん使い回しましょう!

しかしコートの色によっては黒スキニーだとフォーマル感が強くなってしまうこともあります。

例えば黒のチェスターコート。
これに黒スキニーを合わせるとスーツの時のような硬い感じが出てしまいます。

なので少しでもカジュアル感を出すために、ロングコートの色はネイビーやキャメルといった明るめの色を選ぶようにしましょう。

カジュアルテイストが好みの方はミリタリーを使ったコーデがオススメ

この秋冬はミリタリーとキレイめ系を合わせたコーディネートが話題!
ミリタリーというと少しハードルが高く感じる方もいますが、今季はキレイめ系を合わせて着こなすのでむしろ様々な系統の方が気軽にコーディネートに取り込んでいきやすいです。

そんな今季のミリタリー系ファッションの代表がMA-1。

MA-1というのは元々軍服だったもので、アメリカ空軍の戦闘機に乗るパイロットが着るために作られたものです。

なので風や寒さに強いアウターなので秋冬の寒くなる季節にはまさにぴったり!

着こなし方のポイントは2つあり、まず1つは基本的にボトムスは細身のものを合わせるというところ。
2つ目はインナーを長めのカットソーかニットといったシンプルな組み合わせにすること。

アウターから少し裾が覗くくらいの長さのものがバランスが良くてオシャレに見えます。

女子ウケの良いニットを着こなそう

トレンドの一つにもあるニットは、実は女子ウケも抜群!
「大人っぽい」「優しく見える」「可愛さがあってギャップにときめく」
と言ったようにとても好評です。

しかしニットの着こなしというのは少し間違えるだけで一気にダサくなってしまったり、日曜日のお父さん的な印象という名のおじさんぽさが出てしまう事もあります。

なので、ニットをただ着れば良いだろうと着てしまうその前に流行りに乗れる着こなしポイントをしっかりと押さえておきましょう。

まずニットは気持ち長めの丈を選ぶこと!
腰が隠れるくらいが程よい長さで人気ですよ。

これが短いと少しダサい感じになってしまうので要注意です。

もし短いのを買ってしまったという時は、ニットの下に長めのシャツやカットソーを重ね着しましょう。
ニットの裾からシャツやカットソーの裾がちらりと見えるように着るとバランスを良く見せる事が出来る上に重ね着というオシャレ感も出せるので一石二鳥です。

ニット一枚で着たいという場合は縦長のIシルエットというのを意識してみて下さい。

Iシルエットは文字の形通り、まっすぐに細長く見せる事が出来るので、大人っぽいすっきりとした印象を与えてくれます。

ポイントはニットもパンツも細身のものを選ぶようにすること!

そしてトレンドのつば広ハットで縦のラインを強調するのもまた良しです。

秋冬メンズ服の間違った着こなしに気をつけて!

これは今年に限らず言える事でもあるのですが、とにかく「なんとなく」でコーディネートを済ませないようにしましょう。

秋冬の着こなしで失敗しがちなポイントの一番に色の選び方があります。

秋冬と言えば少し暗めの色合いをイメージしてしまいますよね。
実際店頭にも落ち着いた色合いのものが並んでいます。

しかし間違ってほしくないのが、重い色一色のコーデにしないでほしいというところ。

例えば一番多いのはブラック一色。

男性らしいモノクロな感じで格好良い感じにはなりますが、少し尖ったような怖い印象を持たれやすいです。
そして見た目の印象もなんだか重い感じになってしまいます。

個性を出したいという場合は良いのですが、トレンドを取り入れたい時や合コン等の集まりにはオススメしません。

次に見掛けるのが間違った流行の取り入れ方をしている場合です。

トレンドを取り入れる事はとっても素敵なことです。
ですが、ただ取り入れれば良いということではありません。

例えばトレンドのビッグシルエット、ニット、大人っぽいシンプルさ、この3つを取り入れたい時にデザインはシンプルなものを選んでいても、大きすぎるニットとぶかぶかのパンツを合わせてしまっては台無しです。

ビッグシルエットが流行りだから全体を大きいものにしてしまうと当然なんだかダサい格好になりますし、体型も太って見えてしまいます。
酷いとただ単にだらしなく見えてしまうことでしょう。

そうならない為にも、トレンドを取り入れる時はその着こなし方もしっかりと調べること!

わからない時は見本となるコーディネートを真似してみるのもオススメです。

そしてバランスが良いか、自分に合っているのかを全身の映る鏡で確認してみて下さい。

最初は変でも試行錯誤していくうちに段々と着こなしも上手くなってきますので、慣れるまでが重要です。