40代で婚活パーティーに参加して失敗!ファッションを含め大人の男性として余裕がないからです

婚活パーティーの画像

40代男性にとって、婚活パーティーは今後の人生を変えるパートナーを見つける大チャンスです。パーティーを成功させるかの大勝負に来ていく服は、がんばり過ぎてもラフ過ぎてもいけません。

がんばり過ぎてると気合いが入り過ぎていて近づきがたくなりますし、ラフ過ぎると場違いで浮くファッションとなってしまいます。

婚活パーティーはきれいめファッションが当たり前ですが、がんばり過ぎない、話しかけやすいファッションを取り入れていくのが大人の勝負服です。

婚活パーティーってどんな服装をしていけば良いの?婚活パーティーで同年代からも、年下からも好感度が良いファッションをしたい。という方に婚活パーティーのファッションのポイントについてまとめています。

がんばり過ぎるとダメな理由と40代男性の婚活パーティーの心得

40代男性の婚活パーティーでの失敗談でがんばり過ぎて女性から見向きもされなかったとの声があります。がんばりすぎとは、短い時間だからと言って自己PRをウザいぐらいにしてしまったり、次々と女性に話かけてしまったりです。若い男性ならば、積極的だなとフレッシュさがありますが、40代ともなると焦ってるなとしか感じません。

ファッションも同じできっちりと決め過ぎたファッションは焦りを感じてしまいます。高いブランドのビジネススーツを着て婚活パーティーに参加したり、ネクタイをかっちり締めたファッションは避けた方が無難でしょう。

もちろんきっちりしたファッションで会場に入れない訳ではありません。また、きっちりめのファッションが全くダメだとも限りません。

婚活パーティーの種類にもよりますが、そこまでがっちりと高級感があるパーティーばかりではないので、カジュアルさを取り入れた方が場に合ったファッションになるのです。

婚活を成功させたいならば、きっちりし過ぎないで大人の余裕があるカジュアルさを取りれたファッションがおすすめです。もしくは40代の婚活パーティーは頑張り過ぎない心得と共に余裕を感じる女性からの評価が高い人気のビジネスカジュアルで向かいましょう。

ジャケットやカジュアルを取り入れ優しい印象で40代の壁を越えよう

頑張り過ぎないをファッションで表わすとしたらまずはネクタイを外しましょう。平日の会社帰りに参加するならスーツにノーネクタイでも頑張り過ぎない感じはしないのでそれはそれで問題ないです。

ただ休日に婚活パーティーに参加するなら頑張り過ぎないからと言ってジャケットを脱ぐのは初心者向きではありません。ジャケットを取り入れたカジュアルファッションでパーティーに参加するのをおすすめします。なぜなら婚活パーティーはラウンジで行わるなど、ジャケットが相応しい場が多いからです。

具体的には、ネイビージャケットに白いパンツ、足元は革靴などです。

ジャケットにはボタンダウンなどの襟付きシャツを選ぶと40代らしいきちんとしたイメージを持てます。上下同色のスーツだとビジネスらしさが出てしまうので、上下で違う色にするのがカジュアルらしくて良いでしょう。

また、上下同色にするならば黒白のチェックシャツを中に着てカジュアルらしさを出すなど、どこかでビジネスらしさを抜くのが良い。

昼間のカフェで婚活パーティーなど、カジュアルさがもっと出るパーティーならばジーパンにジャケットでも良いでしょう。ただし、ジーパンはカジュアルさが全面に出てしまうため、革靴と白の襟付きシャツなどジーパン以外はきっちりしたアイテムで固めるのがベストです。

そして婚活パーティーで忘れてはいけないのが話しやすさを出す事です。40代ともなると、堅物で話しかけにくそうな人相の男性もいるでしょう。まるで平社員が部長に話しかけるような雰囲気になってはいけないため、顔が怖い、あまりしゃべらない、雰囲気が近寄りがたいと言われるなどに当てはまるならば淡いピンクをコーデに入れると良い。

襟付きシャツをピンクにする、ジャケットの胸ポケットに入れるハンカチをピンクにするなどして優しさを印象付けましょう。

ジャケット着用やノーネクタイなどカジュアルさを取り入れるファッションが婚活パーティーの基本であり、それに優しさを感じるピンクを入れると、話しかけやすい印象になって尚良しです。

パーティーによってはカーディガンなどカジュアルファッションでも良いのですが、基本的に大人男性はジャケットです。その方が40代らしいですし、他のアイテムをカジュアルにしてもこなれ感が出せます。

婚活パーティーで知り合った女性とデートとなったら、カーディガンや襟なしファッションを取り入れていくようにしましょう。その方がON-OFFが出て、ギャップで女性をきゅんとさせやすいはずです。

「パパはダサいから一緒に歩きたくない!」「女性がヒソヒソ声で俺の事、ダサいって言ってる(泣)」こんな事を言われたら立ち直れませんよね。女性ウ...

白髪やカサカサ肌はダメ!40代だからこそ服装以外にも気を付けて

40代男性の婚活パーティーに関してのファッションはもうすでに分かっている方もいるかと思いますが、婚活パーティーを成功させるためには髪の毛や肌のコンディションを整えることも大事です。

婚活パーティーに参加する女性達は、結婚したら子供が欲しいと思っている人が多数います。正直な話、子供が欲しい女性からしたら40代男性はあまりモテないのです。子育てや介護を考えると40代だと難しいかな…と考えます。

せめて見た目で年齢を感じさせないようにするのがポイントです。白髪があったり、肌がカサカサだと歳を感じて相手にもされないので白髪は染めて肌はクリームなどを塗り、コンディションを整えましょう。

薄毛やビールっ腹、ヒゲなどもNGです。薄毛は白髪と同様、老けて見える要素です。長期的なケアをしないと髪の毛は生えてきませんが、育毛剤を使って少しずつ薄毛を目立たないようにするのが最善策です。

同じようにビールっ腹も1日や2日で引っ込むものではありませんが、ジャケットのボタンを締めてお腹を目立たなくする、シャツをネイビーや黒にして隠すなどし、お腹周りを少しでも引っ込めましょう。

年齢を重ねるにつれて食事制限や運動を継続するのが難しくなりダイエットを断念してしまうケースも少ないこともあり、基礎代謝の落ち込みが顕著になる...

ヒゲは完全に剃っていくべきで、チョビヒゲやおしゃれ目的の無精ひげはない方が良い。ヒゲがあるとダンディに見えるとも言いますが、婚活パーティーはパートナー探しということもあり女性は清潔感や若さを優先している方が多いので全部剃りましょう。夕方になるとヒゲが伸びてきてしまうなら、剃ってから会場入りするようにしましょう。

髭とは、男の象徴とも言われています。世界を見渡せば、髭を伸ばすことと髭が濃いことは非常にいい事だという文化があるのも事実です。しかし、日本の...

ファッションは落ち着いて、髪の毛や肌は若くがキーワードです。

できるだけ見栄えが良いように若さと清潔感も大事なのです。40代だけど若々しくて、まだまだいけそうだなと思われれば会話してくれる女性は自然に増えてきますよ。

ジャケットやカジュアルなファッションならAOKIがおすすめ!

ジャケット+カジュアル+優しさは黄金の組み合わせであり、婚活パーティーを成功させる勝負服です。

では、どこで勝負服を買えば良いのか?と考えるなら、スーツでお馴染みのAOKIをおすすめします。AOKIはスーツだけでなく、ジャケットやポロシャツなどもあり、ラインナップが豊富です。価格もさほど高くなく、なにより日本人男性が着こなしやすい服が多い。

海外ブランドでもおしゃれなんですが、おしゃれ過ぎてきっちりファッションになってしまったり、着回しが難しかったりと悩むコーデになってしまう場合もあるため、AOKIが参考になる。

また、AOKIに限らず青山やORIHICAなどスーツ系ブランドを見てみるのもあり。着こなしの参考にいいですよ。