シンプルな無地Tシャツだからこそ可能な大人のメンズファッションを楽しもう

無地のTシャツと聞くと『それは下着に使っている』とか『パジャマがわりに着ている』など、ナチュラルなアイテムだからこそ、いつでも着ることができると言う観点からあまり外出する時に着る方が少なく部屋での活用が多い傾向にあります。

しかし近年ではこのシンプルな無地のTシャツこそが大人のファッションを操っていると言っても過言ではない程のアイテムになっているのです。

シンプルな無地のTシャツだからこそファッションレベルの真価が問われると言っても良いでしょう。

自分ではセンス良く着ているつもりでも人と比べるとイマイチだったり上手く着こなせずに諦めてしまう方もいます。

とってもシンプルなのに何故か奥が深いTシャツですが、だからこそ自分に合ったTシャツに出会うまでは究極の一枚に出会うまでの旅だと言えるでしょう。

Tシャツは定番のベーシックアイテムとはなりますが、その日の気分によって
素材感やリブの太さ、袖や丈の長さ、その他ワンポイントデザインやブランドなどを選ぶこともできます。

下記にどうやってTシャツを選んで行ったら良いかのヒントとなることをお話しして行きます。

Tシャツの素材

数ある品揃えの中からお好みの物を選ぶに当たっての方法と致しましては先ず最初にTシャツの素材についてのお話をさせていただきます。

デザインと同様にTシャツの素材は着心地を左右する大切なポイントとなります。

お持ちになるTシャツ全部が同じ素材である必要はありませんが、メインとなるお気に入りのTシャツ素材を見つけておくと良いでしょう。

ではTシャツの素材にはどの様なものがあり、各々のメリットとデメリットをご説明させていただきます。

綿

綿生地のメリットと致しましては肌触りが良く、吸水性に優れている所です。

デメリットと致しましては、確かに吸水性が良く汗を吸い取ってくれるのですが、その分乾きにくく、肌にベタついてしまうことがります。

何かの下に着ると言うよりはそのまま着用した方が風に当たって乾燥しやすいです。

次にご紹介させていただくTシャツの素材はポリエステルです。

この素材のメリットはシワになりにくいので、型崩れが起きにくいことが挙げられます。

乾燥するのが早くて丈夫な素材になります。

デメリットと致しましては他の素材に比べると匂いや汚れが落ちにくいので特に夏場にはポリエステルの含有率が多い商品は気をつけた方が良いでしょう。

麻と言えば何と言ってもメリットは天然繊維となりまして、吸水性が良く水に強いことが挙げられます。

洗う度に体に馴染んできますので味のある素材だと言えるでしょう。

ただデメリットと致しましては 汗を吸収すると麻の繊維が強くなってしまいますのでシワがつきやすかったりごわついてしまうこともあります。

この様にTシャツの素材には大きく分けて綿、ポリエステル、麻の3種類がありますので商品選びの時の参考にしていただければと思っております。

ネックスタイル

尚、Tシャツの印象を変えるのはサイズ感や色味などの要因もありますが、特に首元は人の第1印象を影響しやすいので、それぞれどの様なネックスタイルがあるのか、シンプルなファッションアイテムだからこそきちんとチェックをしておきましょう。

ネックスタイルについても3種類が存在します。

クルーネック

このスタイルはカジュアル感を与えるシェイプとなっていますので、着る側にも抵抗がなく、一般的なデザインとなっていますので細部のデザインにもよりますが、自他共に馴染みやすいアイテムとなっています。

Vネック

VネックのTシャツを洋服量販店などで見たことがあると思いますが、どうも抵抗感があって購入するケースが少ないと思います。

それは何故かと言うとどうしてもVと言うデザインがいつも着ているネックスタイルとは異なるのでどの様なシチュエーションで着たら良いかが迷ってしまいます。

基本的にはカジュアルであればクルーネック、そしてちょっとドラスチックに決めたかったりタイトなシルエットで着たいのであればVネックとなります。

Vネックはちょっと尖ったイメージがありますので、アメカジ、サーフカジュアルストリートカジュアルのシーンで着れば活躍することができます。

男性でも体を鍛えればVネックを着ると胸の露出が目立ちますので女性に対してセクシーさをアピールすることができます。

そしてクルーネックとVネックの中間に当たりますが、Uネックと言う物があります。

これはVネック程イメージチェンジはしたくないけれども、クルーネックからは卒業したいと言う場合に用いると良いでしょう。

お勧めブランド

興味がない人からしたら無地Tシャツなんて何処のメーカーでも同じなのではないかと思いがちですが、実は無地のTシャツ選びだからこそブランドをキチンと認識することが大切であり、案外各々のブランドで雰囲気が変わってくる場合もあります。

シンプルだからこそこだわりと味わい深い無地のTシャツなので、ぜひお勧めブランドを参考にしていただければと思っております。

hanes(ヘインズ)

洋服屋さんなどで一度はご覧になったことがあると思いますが、ヘインズは現在ニューヨークで流行っている究極のシンプルとなるノームコアファッションの王道として愛されています。

ヘインズがお勧めブランドとなる理由は何より無駄を省いたシンプルなシルエットが特徴になります。

知名度もあるヘインズですが、1901年にアメリカで快適さを最も大切にしたコンセプトで誕生をしました。

そして多くの魅力的な商品をリリースしたことでたくさんの方に親しまれています。

着心地や周りからの見た目の印象に関係する肩幅や腕の長さ、着丈をちょうど良くコンパクトに仕上げており、ちょうどぴったりのサイズで夏でもヘインズのTシャツ一枚でかっこよくコーディネートをすることができるのです。

チャンピオン

チャンピオンはヘインズと肩を並べてTシャツを代表するブランドになります。

チャンピオンは1919年に発症をした由緒あるブランドとなりまして、元々はスウェットのアイテムの代表となります。

特徴と致しましてはアメリカで軍の運動用ウェアを作成していたことから、作りが丈夫なので、長く着られるTシャツと言うことがお勧めブランドとなります。

数多くのブランドのコラボもしていますので、色々なデザインやアイテムが選べることもチャンピオンがお勧めブランドであると言えるでしょう。

無地Tシャツのコーデ

何と言っても定番となる無地Tシャツのコーデはジーンズとの組み合わせになります。

ブルージーンズとしろ無地のTシャツ

このスタイルは時代を超えて無地Tシャツの着こなし方に困った時には使えますのでぜひ覚えておきましょう。

ジーンズを活用した無地Tシャツのコーデですが、夏場には膝丈のジーンズでも白い無地Tシャツが似合いますし、太めのジーンズや細身のジーンズなど、使い分けることでアメカジだったり大人っぽいイメージになったりしますので、なりたいイメージに応じてジーンズを使い分けるのも良いでしょう。

コーデはスラックスとドレスシューズ

このコーデは元々海外で流行っていたこともあり、まだスタンダードになっておりませんので、日本ではまだあまり見かけることが少ないですが、だからこそ個性的な無地Tシャツのコーデを行いたいという方にはお勧めです。

全体的なシルエットと致しましてはスラックスは細身の物を選び、Tシャツは少しゆったり目の物を選ぶと良いでしょう。

そして最後にラフなスタイルの無地Tシャツのコーデをご紹介させていただきますと、黒の無地Tシャツとボトムにはグレーのスウェットパンツを合わせるスタイルです。

これは色味的に黒とグレーと言う相性の良い組み合わせになりますので、安心して着用することができます。

ニット帽と言うシューズを合わせればシンプルでオシャレなカジュアルファッションを作り上げることができます。

シンプルだからこそ着やすいのですが、素材や形、そして多彩なコーディネートができる無地T-シャツのご説明をさせていただきました。

昔購入されてご自宅のタンスに眠っているT-シャツも、アウターやボトムの組み合わせで恰好が良いメンズの大人コーデができるかも知れません。

是非無地だからこそ可能なオシャレファッションを楽しんでいただければと思います。