テーラードジャケットを着こなして夏でもカッコいい大人のメンズを演出

テーラードジャケット

始めてテーラードジャケットと言う名前を聞いたことがある人もいらっしゃると思いますので、いったいテーラードジャケットとはどの様な物なのか、また特徴や着こなし方について書いていきたいと思います。

この機会に新しいファッションアイテムをお探しの方はぜひ参考にしてみて下さい。

テーラードジャケットとは

ファッションに疎い40代には、なかなか聞きなれない単語かも知れませんが、テーラードジャケットとはどの様なジャケットなのか?基本的な部分についてお話をさせていただきます。

テーラードジャケットとは、スタイルとしてスーツ上着の様な袖のあるデザインのジャケットのことを言います。

元々テーラードジャケットのテーラー(tailor)とは仕立て屋と言う意味が含まれております。きちんと仕立てられた男性用のジャケットのことを指すのです。

テーラードジャケットとスーツはどの様な違いがあるのか?またスーツとして着用しても良いのかと言う疑問がありますが、実際の所はスラックスと合わせてしまうと少し違和感が生じます。

どうしてもスーツはスーツ専用としての完成されたセットアップがありますので、テーラードジャケットとはあくまでもジャケットとパンツの組み合わせで着用する様に致しましょう。

また、テーラードジャケットとスーツとは何が違うのかと言うことについてですが、まずスーツの場合には肩部分がしっかりしていて、生地にも艶があります。

そして着丈がやや長く、ビジネスシーンに適した上着となっているのです。

逆にテーラードジャケットは肩部にはガッチリ感はありませんのでスーツに比べるとだいぶ薄い感じがします。また生地には艶がなく、着丈も少し短い感じになっています。

よく見るとスーツとの差が歴然となっていますので、くれぐれもビジネスシーンにはスーツで、プライベートにはテーラードジャケットを着る様に使い分けましょう。

夏に活躍してくれる「ジャケット」を中心とした新作を一挙に大公開!

テーラードジャケットの選び方

テーラードジャケットコーデ
いくつかのポイントがありますが、やはりテーラードジャケットの選び方の中でも大切なのが色味や素材になります。

特に昨今ではテーラードジャケットが多様化しておりますので、面白いデザインや素材についても一昔前に比べると豊富になっています。

テーラードジャケットの選び方については悩ましい部分もありますが、まず基本的なカラーと致しましては黒や紺が多く、だんだんと慣れて来たらベージュやビビットカラー、そして柄物のジャケットもあります。

そしてテーラードジャケットの選び方における素材ですが、基本的に幾らカジュアルジャケットだとは言っても型崩れしない様にポリエステルと綿が混合されたものが多くなっておりますが、ただ夏場は暑いので麻を混ぜたものや冬には暖かくなる様にウールが混ざっているものが使用されております。

またテーラードジャケットの選び方において、面白い選択肢と致しましては更に強くカジュアル感が出るようにとニット素材やジャージ素材のものがあったり、また高級感が出せるようにとベロア素材なども販売されています。色々な情報を取り入れた上で、テーラードジャケットの選び方を考えてみると良いでしょう。

購入前の注意点

年齢的にもちょうど大人っぽい私服を探していると言う方にはテーラードジャケットは絶好のファッションアイテムとなりますが、ただ元々衝動買いが激しい方は何着も買ってしまって、結局使うのはその中の数枚だと言うパターンに陥ってしまうとお金の無駄使いになってしまいます。

ぜひ購入前の注意点を覚えておいていただけると無駄使いも減るのではないかと思います。

テーラードジャケットの購入前の注意点ですが、昨今ではテーラードジャケットの流行によってインターネット通販をしている会社が多く、確かに消費者の皆さまにとってお求めやすい環境になってはおりますが、良いものがあったからと言ってすぐに決めてしまうのではなく、必ず返品可能なお店を選ぶようにいたしましょう。

もちろん他にも価格体系や納期など注意する点は幾つかありますが、モデルが着ているテーラードジャケットをそのまま自分に当てはめられるかと言うと難しい場合もありますので購入前の注意点として必ず覚えておくように致しましょう。

また購入前の注意点として具体的に試着をした時にどのようなことに気をつければ良いのかと言うと、実際にジャケットを羽織ってみます。

そして鏡を見て両肩のラインが落ちていないかと、着丈幅はちょうど良いかをチェックします。また前ボタンを閉じてみてお腹周りや肩がキツすぎないかもチェックしてみます。

結局の所、写真やカタログだけを見てテーラードジャケットを購入したとしても、着心地が悪かったとしたら実用性がなくなってしまいますので、購入前の注意点として皆さまの体型にあった商品を選ぶようにしましょう。

コーディネートアイテム

一般的なブルゾンなどとは違って襟が付いているテーラードジャケットのような上着を一着持っているとコーディネートアイテムも無限の発想が生まれます。

例えばテーラードジャケットでも定番となっている黒色の場合でも、下に着るコーディネートアイテムをTシャツにするか普通のシャツにするかで印象がまったく変わります。

例えば全体的にカジュアルにしたいのであれば、Tシャツを着用してボトムにはデニムやチノパンをコーディネートアイテムに選ぶと良いでしょう。またワンポイントアドバイスとしては少し大人っぽさを出したいのであれば、Tシャツの襟をVネックにすると良いでしょう。

次に完全に大人っぽく、キレイめに見せたいのだけれどもあまりがっしりしたく無いと言う場合には白シャツを着てネクタイをしなければ何処に行っても恥ずかしくないファッションになるでしょう。

また白シャツの場合にはあえてジャケットの前ボタンは溜めないでオープンにしておくと堅っ苦しくなく、相手にもカジュアルなイメージを与えることができるでしょう。

またコーディネートアイテムとして小物系で言いますと、帽子についてはキャップではなくハットの方がテーラードジャケットには似合います。そしてバックについてもリュックサックよりは手持ち鞄の方が全体的はバランスが保てます。

ただ革のビジネスバックだと堅い感じがしてしまうのでナイロン系や合皮のダークトーンの物を準備しておくと良いでしょう。

夏のテーラードジャケット

今までの夏のファッションスタイルはほぼTシャツだったと言う方に関しましては、ジャケットを着てこなかった分、長袖のジャケットと聞いただけで暑苦しいと言うイメージがあると思います。

しかし昨今の地球温暖化や紫外線が強いことから、従来の綿素材や麻に比べると袖が七分袖だったり通気性が良くで薄手の夏のテーラードジャケットも販売されていますので、暑がりな男性の方でも着こなし易くなっております。

特に昨今の夏のテーラードジャケットでは高機能性の物が注目を浴びており、特に汗を掻いても速く乾く『速乾性』が良いものが親しまれております。

また夏のテーラードジャケットはムレを防止するための生地が工夫されている場合が多く、以下のものがあります。まずは鹿の子素材と呼ばれているものですが、この素材は夏のテーラードジャケットには欠かせない高い通気性や肌触りがとても滑らかな点が特徴になります。

そして皆さまが心配している速乾性についても高機能となっておりますので、汗を掻いてもムレにくくなっております。

価格的にも5000円~10000円程度の商品もありますのでお求めやすくなっています。また鹿の子素材を使った夏のテーラードジャケットスタイルの定番としてはインナーには半袖のボーダーTシャツをセットし、ボトムにはクロップドパンツを合わせると、例えテーラードジャケットが黒だとしてもその他のアイテムが清涼感を出してくれますのでテーラードジャケットを際立たせてくれることができます。

また綿麻素材のテーラードジャケットも人気があります。綿麻は俗称でリネンとも呼ばれておりまして、綿と麻の良い所を取っております。また天然素材として吸湿性や耐久性にも優れておりますので、通気性が良くてしなやかな感触が特徴です。

同じく綿麻のテーラードジャケットも数千円で購入することができますので鹿の子素材のものと2つ持っておくのも良いでしょう。

個性的な夏のテーラードジャケットと致しましては『シアサッカー素材』と呼ばれる生地があります。特徴としましては、生地に凹凸感があったり触った感じがシャリシャリ感がありますので、生地に波のようなシワが付いています。

見た目も個性的でありますし、何よりも洗濯をした時にアイロンをする必要が無いと言うメリットがあります。このように夏のテーラードジャケットはいくつかの素材によって楽しめますので一度洋服屋さんで試着をしてみると良いでしょう。

最後に

秋冬だけではなく夏場でも使えるテーラードジャケットなので今年から大人目のファッションを試してみたいと言う方にはぜひお勧めのファッションアイテムです。

またテーラードジャケットを使うシチュエーションですが、周りの方たちがラフな服装ばかりの時には逆に堅苦しく思われたら場違いに思われることもありますので、特に夏場については日中よりも夜に活用をした方が良いでしょう。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS