クロップドパンツを着こなしラフすぎない大人のキレイめでメンズコーデを楽しもう

クロップドパンツ

暑い夏がやってきますが、ショートパンツや短パンにはちょっと抵抗があると感じていた男性の方は今まではジーンズやチノパンを履くしか方法がありませんでした。

ですが昨今ではメンズファッションのニーズに応えるべく、様々なアイテムが企画されており、その中の1つが『クロップドパンツ』になります。

中にはクロップドパンツと言う単語の名前すら聞いたことがない方もいらっしゃると思いますのでご説明をさせていただきますと『クロップド』とは英語で『切り取られた』とか『切り込まれた』と言う意味になります。

クロップドパンツとはその通りに裾の丈を通常のパンツよりも短く処理をしてある物になります。

またどの位カットしてあるのかと言いますと目安としては6~7分丈や中には9分丈の商品もあります。

涼しく夏を過ごしたいけれどもあまりスネを出したくないと言う方にはお勧めのボトムとなるのです。

クロップドパンツとは

何と言ってもクロップドパンツの特徴は足元のオシャレを楽しむことができると言うことです。

これはどの様なことかと言いますと、クロップドパンツは裾が一般的なパンツよりも短くセットしてありますので足首辺りが露出されます。

足元をポイントとしたシューズや靴下などが着眼されやすくなりますので、色使いや形などいくつかのパターンを持っておくと良いでしょう。

またクロップドパンツに少しずつ慣れてきたら思い切ってフットブレスやミサンガなどのアクセサリーをつけてみるのも良いでしょう。

クロップドパンツの特徴として、涼しく見せることができると言うことも言えます。

既に暑い季節が始まっていますが、クロップドパンツを履いて足元にはサンダルやサボ等を組み合わせると、こなれた感じが出ますし他人に対しても涼しげな雰囲気を醸し出すことができます。

ショートパンツはちょっと子供っぽいと言う方には同じサンダルを履くにしてもクロップドパンツがお勧めとなるのです。

その他のクロップドパンツの特徴は足にフィットしていないのにスリムに見えると言うメリットがあります。

一般的に足を細く見せたいと言う場合に用いられるボトムはスリムパンツやスキニーパンツでしたが、特に夏場は肌とピチッと触れるパンツが好きではないと言う方も多いと思いますので、そんな場合にクロップドパンツの特徴が活かされるのです。

履き心地感としても太ももあたりは触れていないのですが、膝から下が細くなっていますので下半身のボリュームを抑えたいる分、足首が細く見えるのです。

この様にクロップドパンツの特徴は皆さまが快適に夏を過ごしていただける様に工夫されていますので、ぜひ試してみてはいかがでしたでしょうか?


クロップド アンクル ハーフパンツコーディネートはこちら

クロップドパンツの歴史

クロップドパンツの歴史を知っておけば単にアイテムの特徴だけではなく、より深くアイテムの説明ができる様になり、またアイテムに対する愛着度も違ってくると思います。

おそらくクロップドパンツの歴史はまだ浅くて数年前に誕生したアイテムではないか?と思っている方もいると思います。

実はクロップドパンツが知られる様になったのは数年前からになりますので致し方ない部分もありますが、クロップドパンツの歴史を紐解くと1950年代まで遡るのです。

具体的にクロップドパンツの歴史についてお話をさせていただきまとクロップドパンツはまるで裾を切ったような斬新なデザインが印象的なのですが、クロップドパンツと似ていて比較されやすいのが、スリムタイプで7分~8分丈のサブリナパンツになります。

またサブリナパンツの歴史も古く往年の大女優であったオードリー・ヘップバーンが『麗しのサブリナ』と言う映画で履いていたパンツになります。

そしてクロップドパンツはサブリナパンツのように女性の基本的なファッションアイテムだったのですが、昨今ではメンズファッションでも取り上げられるようになったのです。

このようなクロップドパンツの歴史を踏んできた中で、すっかりと今では夏のスタンダードメンズアイテムになりつつあります。

またクロップドパンツはショートパンツやハーフパンツに比べて抵抗感がないので、今後も需要が増えてくると思います。

クロップドパンツの着こなし方

これから始めてクロップドパンツを履くと言う方は今まで履いていたジーンズやチノパンに比べて丈が短い分、従来と同じトップスで良いのか、果たして変えた方が良いのかを迷ってしまいますので、ここでしっかりとクロップドパンツの着こなし方についてご理解いただければと思います。

まず最初にご紹介をさせていただくクロップドパンツの着こなし方ですが、往々にしてクロップドパンツを上手に着こなしている方と言うのは決まった共通点があります。

それはなりたい自分のイメージをしっかりと待つことです。

実はクロップドパンツの着こなし方はカジュアルからフォーマルまで幅広い組み合わせが可能です。

ある意味幅広くお望みのコーデを楽しむことが可能なので、しっかりとご自分の方向性を決めておきましょう。

具体的にはスポーティーになりたいか、キレイめにまとめたいか、またはリラックスした雰囲気にしたいかなどを前もって決めておくとトップスとのコーディネートがし易くなります。

そして次にご紹介をするクロップドパンツの着こなし方は、膝より下のバランスに気をつけることです。

どうしても足元が直に見えてしかも細く、涼しげに見えることが注目されがちですが、しかしクロップドパンツの下にどんな靴下を履くか、またどんなシューズを合わせるかによって足元のオシャレが出来ているかが分かります。

特にクロップドパンツの着こなし方をセンス良くするにはくるぶし丈の靴下とライトカラーのスニーカーを合わせることでカッコよく足回りを決めることができます。

逆にひざ下のコーディネートのバランスが悪いと一気にダサい印象に変わってしまうので、くれぐれもハズさないように気をつけましょう。

またもう一つクロップドパンツの着こなし方のコツをご紹介させていただきますと、ウエストに合わせて購入したはいいけど、思っていたよりも長かったと言う場合にはそのままにしておくとただの丈が短いチノパンに見えてしまいますので、この様な場合には思い切ってロールアップをしてみましょう。

因みにこのケースは偶にあることなのでしっかりと覚えておきましょう。

クロップドパンツの選び方

実際に購入をする際のご参考にしていただければと思います。

これから始めてクロップドパンツの選び方を学ぶ方は今まで履いたことがない分、特別なパンツだと思っている方もいらっしゃると思いますが、実はそんなことはなく、色々なシチュエーションに対応ができますので、失敗をしない様にクロップドパンツの選び方のコツをご教授させていただきます。

先ず始めに気をつけることはご自分の体系を確認しておくことです。

これはクロップドパンツに限ったことではないかもしれませんが、自分の体系を知っておくことで、特にパンツ選びがし易くなります。

トップスと違って足の長さや腰の位置、ひざ下の長さをしっておきましょう。

特にひざの下が長い場合でしたらパンツがどの位置に来ても似合いますが、ひざ下が短い場合には6分丈か7分丈が似合います。

クロップドパンツの選び方には大切なことなので覚えておきましょう。

次にご紹介をするクロップドパンツの選び方はラインにもこだわってみると言うことです。

これはどの様なことかと言いますと、もしもこなれた雰囲気がお好みなのであれば裾に向かって細身になっているテーパードタイプとプレスが真ん中にあるセンタープレスタイプです。

これら2つのタイプは縦ラインを印象つけてくれるアイテムになりますのでパンツのシルエットがスリムであり、また足が長く見える効果がありますのでお勧めになります。

そしてもう1つご紹介をさせていただくクロップドパンツの選び方は初心者の方はダークトーンのアイテムを選ぶと良いでしょう。

お店に行くと色々なカラーや柄のアイテムがありますが、初めから目立った物を購入するといざ外出する時に着ようと思っても気落ちしてしまってなかなか活用する機会がなくなってしまいますので、無難に黒や紺などの落ち着いたクロップドパンツを買えばコーディネートがし易くなりますので、ぜひ覚えておきましょう。

まとめ

洋服店で最近よく見かけるクロップドパンツですが、自分には似合うかどうかが分からないがために、購入するのをためらっていた方も、自分でもクロップドパンツを履いてみようと思っていただけたのであれば幸いです。

元々は女性のファッションではありましたが男性の方も今は夏場であれば思いっきりクロップドパンツを楽しんでいただける時代なので、足元のオシャレと合わせてチャレンジしていただければと思います。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS