40代メンズはネイビーを使いこなし落ち着いた雰囲気を演出しよう

ネイビーファッション

40代になると、収入は以前より増えるかもしれませんが、家庭にお金を入れたり将来のために貯金したりと若い時ほどファッションにお金はかけられませんよね。

だけども、彼女や嫁、子供、友達などの付き合いからダサいファッションだけは避けたい!そう思う40代男性のために、ファストファッションでも大人な着こなしができるネイビーファッションを紹介します。

ネイビーは紺色の事で、落ち着いて見える上に爽やかに着こなせます。

どんな色とも相性が良いため、大人男性のイチオシカラーです。

派手にまとめないのが40代

40代の大人がやってはいけないのが派手なファッションです。

例えば、TRFのDJであるKOOさんです。

奇抜なファッションでも型にハマるKOOさんですが、一般的な40代男性がKOOさんのようなファッションをやっていたら100%引かれます。

また、黄色いシャツに緑のズボンなどのシルエットはシンプルでも鮮やかな色を使い過ぎるコーデも40代男性には向いていません。

カラフルだと幼い感じがしてしまい、落ち付かない男性になってしまうのです。

派手ならおしゃれとか、奇抜なファッションがおしゃれなどは一般的な40代では通用しません。それこそ、そんなファッションを着こなすなら専属のスタイリストが必要です。

40代男性の一般的なおしゃれは、シンプルさと落ち着きを感じるファッションです。隣に並んでも恥ずかしくないファッションが周りにいる人達から好まれます。

それを踏まえると、ネイビーは落ち着いていて風景に溶け込みやすい色です。ネイビーが似合わない人はいないので、どんな男性でも着こなせるはずです。

ネイビーで行くカジュアルファッションときちんとファッション

ネイビーはどんな色でも合いやすく、ブラックのように暗くなり過ぎません。

どんなファッションでも爽やかに、大人っぽく着こなせるため、普段から使えるカジュアルネイビーファッションとオフィスでも恥ずかしくないネイビーファッションの2つを紹介しましょう。

カジュアルネイビーファッション

カジュアルネイビーファッションでは、ボーダーやスニーカー、デニムシャツを使ったファッションを紹介します。ポイントは、カジュアルでもネイビーで大人っぽさを感じるファッションに仕上げる所です。

ボーダーファッション

  • ネイビージャケット(またはネイビーダウンベスト)×白生地に紺のボーダーカットソー×ネイビーパンツ×白スニーカー
  • ネイビー生地に白いボーダー×白パンツ×ドライビングシューズ

デニムシャツファッション

  • デニムシャツ×ネイビーニット×白パンツ×革靴
  • 白シャツ×ネイビージョガーパンツ×白スニーカー
  • ネイビージャケット×グレーニット×ネイビージョガーパンツ×スニーカー

ネイビーを使ったカジュアルコーデは、以上のようなファッションです。

ネイビー×ホワイトの組み合わせが多いのは、この組み合わせだと冬でも爽やかな男性ファッションとなるからです。

暗い色にまとめがちな冬なので、白で明るさと清潔感を出しました。

ホワイト以外でもグレーや深緑、黒、茶色などのカラーをネイビーと合わせても良しです。

ジャケットとパンツ、ベストとパンツなど、上下をネイビーにするとファッションに統一感があり、カジュアルでも落ち着いてみえますよ。

ネイビーきちんとファッション

きちんとファッションでは、革靴やシャツなどビジネスでも使えるようなファッションを紹介します。ネイビーはスーツと色が似てるため、ビジネススーツにならないように色味を加えたり、抜け感を作るのがポイントです。

ジャケットファッション

  • ネイビージャケット×茶色ベスト×ギンガムチェックシャツ×ネイビーパンツ×茶色革靴
  • 茶色ジャケット×ネイビーパンツ×白ワイシャツ×茶色革靴

カーディガンファッション

  • 白シャツ×グレーカーディガン×ネイビーパンツ×ドライビングシューズ
  • ネイビーカーディガン×白カットソー×白パンツ×革靴

以上がネイビーきちんとファッションです。

きちんと感を出すなら、革靴やドライビングシューズがマストアイテムです。

また、スーツ感をなくすために茶色や深緑、マスタード色などの落ち着いた色味のカラーを入れていくと仕事っぽさが抜けて普段着のきちんと感が出てきます。

そして、きちんと感を出すならシャツの裾はズボンに入れてベルトで締めるようにしましょう。

裾をラフに出すファッションもかっこいいのですが、おしゃれに自信があってファッションを計算しないとだらしないファッションになってしまいます。

シャツの裾はズボンの中に入れておくと脚長に見えるので、基本的にシャツはズボンにインしましょう。

ジャストサイズがミソ&小物は時計ぐらいにしよう

40代男性のコーデを成功させるためのコーデはすでに例を出して紹介したので、次に細かい所まで見ていきます。

まず、40代男性のコーデを成功させるために絶対に必要なのがジャストサイズのファッションです。

シャツやズボンが大き過ぎるとスマートには見えませんし、ジャケットが大きいと無理に親の服を着てきた少年のようになってしまいます。

反対に、もしコーデが小さすぎる服だとズボンがキツそうになり、タイトさから女性っぽく見えてしまいます。

小さい服だと着ている本人も辛いですし、見てる方も辛そうだなと思ってしまいます。

ジャストサイズで背丈にあった服を選ぶのは着心地良さがありますし、カジュアルでもきちんとコーデでも決まるために重要な事です。

ズボンの裾がちょうど良いか、腕の袖が短くないか確認しましょう。

もう1つ、ファッションを成功させるための小物についてです。

指輪やネックレスなど男性でもアクセサリーは売っていますが、基本的にアクセサリーは時計だけにし、付けても結婚指輪ぐらいにしておきましょう。

なぜなら、アクセサリーを付けると不良少年のようになってしまう可能性がありますし、女性のようになってしまう事もあるからです。

できる大人はあまりジャラジャラとアクセサリーはつけませんし、前章で紹介したコーデ
はアクセサリーがなくても決まるファッションです。

不要なアクセサリーは辞めておき、時計は付けるようにするとスマートな男性になります。

さらにヒゲは剃って清潔感を出すのも、40代がカッコよく見えるコツですよ。

「パパはダサいから一緒に歩きたくない!」「女性がヒソヒソ声で俺の事、ダサいって言ってる(泣)」こんな事を言われたら立ち直れませんよね。女性ウ...

ネイビーファッションならファストファッションでもオッケー

ネイビーは珍しい色ではなく、どこのブランドでも手に入る色です。

そのため、ネイビーパンツやジャケットは買う店を選ぶ必要はありません。

ネイビーアイテムは落ち着いた色なので、GUやユニクロ、GAPなどファストファッションでも購入して良しです。

まずはネイビージャケットとネイビーパンツを買い揃え、後はシャツやニットなどは、グレーなど落ち着いた色を選びましょう。

そして、ネイビーと相性が良い白パンツや白シャツなどの白アイテムを購入しておくと組み合わせが楽になります。

ネイビーファッションは40代男性らしい落ち着いた雰囲気を作ってくれます。

黒を買うならネイビーにし、爽やかさを意識するとおしゃれに見えますよ。

おしゃれ初心者ならば、まずはシンプルさを意識してファッションを作り、土台としてネイビーをチョイスすれば良いです。

そしてコテコテファッションにならないように、重ね着は2枚までにしておきましょうね。