サマーニットは夏のメンズファッションにお勧めのアイテム

サマーニット着た男性

もう少しすると暑い夏がやってきますが、今年の夏のファッションアイテムはどの様にお考えでしょうか?もしかすると毎年お馴染みの無難で定番のアイテムであるTシャツを選ぼうとはしていませんでしょうか?

確かにTシャツは飽きがありませんのでとても使いやすい夏のファッションアイテムではありますが、しかし今年はちょっとイメージを変えてみたいという方にはサマーニットがお勧めのアイテムになります。

サマーニットはTシャツとは一味違った雰囲気を出すことができますし、今まで行ったことがないコーディネートを構築することができます。こちらのページでは、サマーニットとはいったいどのような物になるのかやサマーニットの着こなし方についてご説明をさせていただきます。

サマーニットは素材やシルエットから見ても人との差別化を付けやすいファッションアイテムにもなりますので、ぜひ他の男性陣とは差をつけて女性からの視線を独り占めしてしまいましょう。

サマーニットにチャレンジするならサイズ感が大事

今年から初めてのサマーニットにチャレンジしたいと思っている方にとっては、どの様なパンツに合わせやすいかですとかサイズ感について、取っ掛かりとしてどの様なタイプの物から取り入れていったら良いかが分からないと思います。

昨今のスリムシルエットの流行によってTシャツの場合のサイズ感はジャストサイズの物を着ていたかも知れませんが、サマーニットのサイズ感は少し異なります。

実際にサマーニットのサイズ感はちょっとゆったり目の方が良いとされています。

サマーニットは生地の特性からあまりピッタリしていても周囲から見ても違和感がありますし、着ている本人からしても着心地が悪いということが言えます。

また10代や20代のアート系のファッションを好んでいる方であればサイズ感的に少しルーズな感じでも良いかも知れませんが、30代以上の大人っぽいコーディネートをご希望であれば、ややゆったり目のサイズ感の物を選ぶと良いでしょう。

色味の選択

サマーニットの大きさは少し大きめが良いことはご理解をいただけたかと思いますが、次に気になるのが色味の選択についてです。

Tシャツとは生地や選ぶサイズ感もが異なるので、見た目のシルエットも変わってくるので、果たして今までの様な色味の選択方法で良いのかが気になる所にはなります。

実際にサマーニットの色味の選択は明るめの物がお勧めです。

Tシャツやその他のアウターの場合の色味の選択ですと、トーンを下げたダーク系の色使いの方が良いのではないかと考えますが、サマーニットにおける色味の選択は一般的なニットは秋冬に着ますが、夏に着るニットということで暑っ苦しいニットのイメージを払拭するためにもホワイトやネイビーがお勧めであり、サマーニットに関してはこれらの色味の選択をしておけば間違えないと言っても良いでしょう。

またサマーニットの特徴と致しまして、素材の関係上ムラ感があるデザインとなりますので色味が均一にならないので一色だけでも野暮ったくならないのが魅力でもあります。

何よりもちょっと明るめの色味を着ておけば女性たちの目を引くこともできます。

お勧めコーディネート

サマーニットの活用方法は多岐に渡りますので下記にご紹介をさせていただく中で皆さまにとってのお勧めコーディネートを見つけていただければと思います。


今年の夏は快適オシャレを楽しもう!
サマーニット特集

白のサマーニットにジーンズ

まず最初にお伝えすべくサマーニットのお勧めコーディネートは何と言っても白のサマーニットにジーンズです。このコーディネートは王道と言っても良い程で、初心者から慣れた方までが楽しめるコーディネートの1つになっています。

特徴としてはぴったり過ぎず、またゆるすぎずに着こなすことで程よいバランスを取ることができます。またシンプルで物足りないという方にはネックレスやブレスレットでワンポイントのアクセントを付けると良いでしょう。

シンプルさの裏には大人っぽさを醸し出せる雰囲気もありますので、迷った時には役に立ちます。

サマーニットにハーフパンツ

これは今からやってくる暑い夏に向けておさえておきたい組み合わせです。トップスには夏っぽいサマーニットとボトムには花柄のハーフパンツを合わせていきます。

シンプルなサマーニットではありますが、派手めなハーフパンツがそのシンプルさを引き立たせてくれます。

サマーニットとスラックス

コーディネートの中で変わった組み合わせになるのが実はサマーニットとスラックスの組み合わせになります。

意外だと思われますが日本ではあまり着こなしている人がまだ少ないかも知れませんが、ボトムにあえてスラックスを活用することで一気に音な大人度がアップますし、スラックスはグレーやストライプのストレートシルエットの物を活用してレザーシューズを合わせれば個性的なモテファッションになること間違えありません。

ネイビーのサマーニットとデニム

濃いめのデニムを活用すれば同系の色味となりましてどっしりと落ち着いたコーディネートになりますし、また薄めのデニムを活用すればこなれた感じが出ますのでどの様なジーンズを活用するかで見た目が変わってきます。

サマーニットの欠点

今年から始めてサマーニットを着てみたいと考えているのであれば、自他共に今までにはなかった自分が発見できることは間違えありません。多分違った生地感とシルエットの着心地がありますので『ちょっと大人っぽくなったかも』と思われる方が多いと思います。

しかしそんなサマーニットにも欠点というものがあります。

どの様な欠点かとその対処方法についてご説明をさせていただきますので、今年から初デビューという方は特にサマーニットの欠点と対処法についてご理解いただきたいと思います。

サマーニットとはその名の通りニットを編んで作られているのですが、冬用ニットとサマーニットでは編みの細かさが違っているのです。これは実物を見れば一目瞭然なのですが、まず冬用ニットは寒い冬を過ごすために保温効果を保つために、網目が細かく詰まっています。

逆にサマーニットは通気性を良くしたり軽量感を出すために網目が粗くて隙間があります。

これが夏っぽいと言えばその通りなのですが、しかしこのことがサマーニットの欠点になってしまうとも言えるのです。もしかしたらもうお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、サマーニットの欠点とはこの薄さにあり、かなり透けてしまうということです。

通気性が良い分の代償は大きいということにもなります。

男性からしたら、このサマーニットの欠点については肌が見えても構わないとか、夏らしくて良いのではないかと思ってしまいますが、しかし女性たちから見たらその光景を不快に思う方もいるかも知れません。せっかくオシャレなために購入したサマーニットが台無しになってしまいます。

このことを加味してではどうやってサマーニットの欠点を補うかです。

一番有力な方法がサマーニットの下にタンクトップやTシャツを着用するという方法です。

この方法は特にサマーニットに限らずにその他のトップスにも言えることなのですが、夏場のファッションアイテムは裸の上にそのまま着てしまいますと痛みが早くなり結果として寿命が短くなってしまいます。

汗かきの方はサマーニットに汗染みが付いてしまうと、せっかくお気に入りのサマーニットを購入しても汗染みが付いてしまうと日中も不快な気持ちになってしまいますし何よりもムレてしまったり洗濯でも落ちにくくなってしまう場合もあります。

サマーニットの欠点を解決すべく、タンクトップを着たいと思っている方はこの様にサマーニットの下に着る場合には白色ですと下着に間違えられてしまうこともあります。

ブルーやレッドですとせっかく落ち着いている雰囲気のサマーニットが黒やチャコールなどのダークトーンの色味を選ぶ様にすると良いでしょう。またタンクトップは肩の部分が細いですので素肌が隠せないために好まないこともありますので、その様な場合にはTシャツを着るようにすると良いでしょう。

Tシャツには肩の部分からチラ見をさせることで、ワンポイントのアクセントとして使用することもできます。サマーニットのインナーとしてTシャツを選ぶ時にはサイズ感に注意するようにしましょう。

具体的にはあまり大き過ぎると着膨れをしてしまいますし、小さ過ぎるとインナーとして着ているのにキツくて不快に感じてしまうので、ジャストサイズの物を選ぶようにしましょう。

サマーニット活用するなら細部までこだわりを

サマーニットのことを今までよく分かっていなかった方は、どの様な特徴があるのか、またサイズ感、初心者の場合には選ぶべき色味によって変わってくる印象やボトムにはどのようなパンツを合わせるべきかをご説明させていただきました。

サマーニットニット生地を使っているとは言え、本当に単調な物になりますので色味や合わせ方によってシックに決まったり、こなれた感じに見えたりなど印象が変わります。

これからサマーニットを活用したいと考えている方は、まずどのような自分になりたいかの大前提を決めてそれから色味、ボトム、アクセサリーなどの細部をイメージして行くと良いでしょう。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS