これをやってはいけない!40代メンズのNGファッションとは?

40代になると、ファッションセンスに磨きがかかる年齢ですよね。

男性ならば結婚して子供ができ、パパになっている人もたくさんいると思います。

また、子供がいない人は奥さんや彼女とデートし、プライベートが充実している人も多くいると思います。

そこで、プライベートを充実させるために40代男性がやってはいけないファッションをピックアップしました。

もし当てはまるならば、要注意です。

ジャージはダメよ。

ジーパンにしてね

40代男性でダメなのは、ジャージです。

ジャージ姿で若い時から出歩くのに慣れているとしても、40代になったらジャージは卒業しましょう。

腕や足に縦の3線が入っているジャージなんて、もう捨ててしまってもいいぐらいです(笑)捨てるのがもったいないならば、せめてパジャマにしたり部屋着にして、人目につかないようにしましょう。

また、スウェットもダメです。

部屋着のように見えてしまいます。

わざとボトムをスウェットにしておしゃれ感を出しているのかもしれませんが、全然おしゃれには見えない可能性が高いです。

40代がジャージやスウェットをおしゃれに着こなすならば、それなりのセンスは必要です。

ではジャージの代わりになにを履けば良いのかというと、ジーパンです。

ジーパンならばトップスになにを着ても合います。

カジュアルに着こなせるため、ジャージ族の人でも取り入れやすいアイテムです。

だるだるTシャツは辞めて、ジャストサイズのTシャツにして

次にダメなのが、だるだるTシャツです。

まるでヒップホップを歌い出してしまいそうなファッションになってしまいます。

ヒップホップって、自由だとか社会批判だとかアウトローなメッセージが多いです。

若い時はそうやって自己を発信していってもいいと思いますが、40代になるとそういったアウトローなものは辞めて、社会に馴染むようなファッションにした方が良いです。

Tシャツはだるだるを卒業して、ジャストサイズのTシャツを着ましょう。

そうしないと、なんだかだらしない人という感じにもなりますし、落ちつきがない人という感じにもなってしまいます。

ロックンロールは心だけにしてね(笑)

ロック系のファッションは、音楽をやっている人ならば着ている人もいますよね。

細めのジーパンにイカついジャケットを着て、厚底の靴で歩いている人は目立ちます。

ロックが好きでやっているので、あまり文句はいいたくありません。

しかし、ロックなファッションは女性ウケが悪いです。

子供がいる男性ならば、奥さんから「教育に悪いからやめて。

」と言われるかもしれません。

また、彼女がロック好きで男性のファッションもロックでいいというならば話は別ですが、それ以外の人はロック系ファッションがあまり好きではありません。

ロックな心はいつまでも若くて素敵という考え方もありますが、ファッションはやめましょう。

ロック仲間といたり、一人でいる時はロックファッションでもいいのすが、デートはロックを辞めましょう。

気を付けていきたい点はまだまだ沢山あります。40代の男性がオシャレをする前に気を付けておきたいNGファッションでは、かっこいい大人になるためにきをつけたいポイントをご紹介していますので大人のオシャレなファッションを目指す方はこちらのページも一緒に確認してください。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS