大人のメンズファッションにぴったりのブランドとは?

Mens

40代の女性が成熟した女性のように、男性も40代になったらファストファッションを卒業してある程度はファッションにお金をかけるべきです。

そこで、40代メンズファッションに最適なブランドを紹介しましょう。

ラルフ・ローレン

言わずと知れた世界的に有名なブランドです。

有名なアイテムはポロシャツです。

流行り廃りがなく、流行にまどわされない大人の男性を演出できます。

ラルフ・ローレンのモデルも40代くらいの男性を起用しているため、このブランドならば間違いないメンズファッションとなりそうです。

ラルフ・ローレンを買うポイントとしては、あまりロゴマークが大きいものを選ばない事です。

誰もが知っているブランドだからこそ、ロゴが大きいと存在感がありすぎます。

そして、ラルフ・ローレンを自慢しているような感じがしてしまいます。

さらに、ロゴが大きいとギャル男のように若い男性っぽくなってしまいます。

胸元に小さくロゴがあるものか、ロゴがないものを購入するとスマートな着こなしができるでしょう。

バーバリー

こちらも世界的に有名なファッションブランドです。

バーバリーは気品高い男性を印象つけるファッションブランドなので、大人のかっこよさを求める男性向けです。

紳士になりたい人は、バーバリーファッションで固めるといいでしょう。

バーバリーならば仕事にも着ていけますし、プライベートでも活躍します。

全身バーバリーで固めるのが難しければ、マフラーだけバーバリーとかコートだけバーバリーにすると良いです。

それだけでも、十分に紳士ファッションになります。

トミーヒルフィガー

このブランドは40代じゃなくても着れる服がたくさんありますが、40代らしい着こなしが簡単にできるブランドでもあります。

ブランドの特徴としては、カラフルだけども落ちついた優等生ファッションです。

落ち着いたファッションも大事だけど、40代ならばまただファッションを色で遊ぶのもありの年代です。

薄いピンクのワイシャツに、ライトブルーのセーターを着るなどで明るい色のファッションを楽しみましょう。

吉田カバン

40代のできる男性は、小物にも気を使わなくてはいけません。

吉田カバンは、ポーターシリーズで人気の日本の老舗カバンメーカーです。

職人が作るカバンは質が良く、質で勝負したい40代男性にはぴったりのアイテムです。

落ち着いた色味のカバンが多く、どんなファッションにも合います。

長く使えるカバンなので、一つはあると便利です。

40代メンズは量より質を追いかけて

40代メンズファッションは、ファストファッションで洋服をたくさん買うのではなく、質が良いものを何点か持っているようにしましょう。どういったファッションになるのか知りたい方は、中年男性のおしゃれなメンズファッションなら量より質で勝負で詳しく紹介していますのでよろしければご確認ください。

少ない量で着まわしをするのが、大人のファッションです。

質が良いファッションアイテムは、これから歳を重ねていっても着れるアイテムとなります。

そのため、長い目で見たらファストファッションよりも節約になります。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS