20代や30代とは違う40代男性のファッション

Mens

皆様はファッションについて色々と気を使われていますでしょうか?特に高級なブランド物の洋服を身にまとう必要もありませんが、やはり20代や30代とは違って社会人としてある程度の責任感と立場を見られる年代になってきます。

ですのて最低限でも良いので身なりやファッションはきちんとされていた方が良いかと思います。

では40代男性のファッションを理解するに当たりまして具体的にはどの様な理屈を理解しておけば良いかと言いますと勿論体を動かす運動や昔からの友人、要は子供の頃からの友人て社会人のお付き合いでは知り合った場合ではない時には本当のカジュアル。

極端に言いますとジーンズにヨレヨレのT-シャツでも良いと思います。

しかし休日に会社の人や取引先の人と会う場合には幾らプライベートとは言っても仕事の絡みで会う訳ですからそれなりの格好をして行った方が良いでしょう。

具体的にはジーンズよりはチノパンの方が一般的です。

チノパンは昨今は洋服量販店に行けば2000円~3000円位で販売しています。

そして色もあまり派手ではない方が良く、個人的に赤や青が好きでも黒や紺、ベージュを選んだ方が無難でしょう。

また上半身にまとうものと言うのは特に人の目線的にも一番先にチェックが入り相手の印象に残ってしまいます。

ですので夏であればボタンダウンの半袖シャツやポロシャツが良いと思います。

色もズボンと同じくあまり派手な色ではなく白や白ベースであれば清潔感があってどんな相手に対しても好印象となるでしょう。

また秋冬に関してはダウンジャケットや少しお金に余裕がある人はレザーコートがあるとオシャレに見えます。

尚、最近では本物のレザーで無くフェイクレザーでも十分オシャレに見えますので40代男性ファッションを代表するに値するコーディネートとも言えるでしょう。

後は40代になると結婚をして奥様がいたりお子様がいる人も増えてくると思います。

まだあなた1人であれば良いですが家族がいる人に関しては相手から見られる印象もありますし特に日本人の場合にはご近所付き合いを大切にする文化がありますのでもし『隣の旦那さんの洋服はちょっとありえないよね』などの声が奥様に入ると家族に嫌な思いをさせてしまうことにもなり兼ねません。

更にはお子様に関しては小学生になると授業参観や三者面談をする機会も出てきます。

確かに人間は正確重視ではありますがある程度の身なりも見られますし子供間の間で『○○君のパパの洋服かっこ悪いね』なんて言う噂が立つと嫌な思いをするのはお子様です。

そうすると学校でも孤立してしまうことにもなり兼ねませんので、40代になったら自分1人ではないと言う自覚を持ちながらファッションのコーディネートを選ぶ様にすると良いでしょう。

もしあなた自身がファッションに自信がなかったり疑い場合には洋服屋さんのチラシや40代メンズファッションのコーデにおすすめしたい通販サイト11選のコーデなどを参考にしたりして奥様に意見を求めるのが良いでしょう。

外さないおすすめのメンズファッションサイトはこちら

メンズスタイル SPUTNICKS