秋服でおしゃれに!40代のメンズファッションでおじさんっぽくならない秋の着こなしとは

秋のメンズファッション

コーディネート次第でお兄さんにもなれるが、おじさんにもなってしまう40代はファッションで自分をどう見せるかが大切ですよね。

ダサい服を着てればおじさん、カッコいいファッションを着てればお兄さんと呼ばれます。しかし、若作りすれば必ずお兄さんになれるとも言えません。ほど良くおしゃれに見せるのが、40代のファッションなのです。

「おしゃれに見せたら、周りの人からドン引きされた(泣)」「脱おじさんしたい!」と思う人は、シンプルファッションでちょいおしゃれを目指すようにしましょう。今年の秋は、脱おじさんファッションと脱若作りで決めたいところです。

おじさんっぽさや若作りがでるのは地味過ぎたりカジュアル過ぎだから

秋ファッションでおしゃれに成功させたいならば、平凡過ぎるファッションは封印しましょう。カットソーにジーパン、スニーカーのスタイルはどんな年代でもどんな人でも似合うファッションですが、当たり前過ぎて面白みがありません。

そして、当たり前過ぎて手抜きになってしまったらおじさんと呼ばれてしまいます。

運動の秋だからと言って、妙にカジュアル過ぎるコーデも禁止です。

スポーツ系ブランドのパーカーを着て、スウェット、スニーカーとスポーツ一色にしてしまうと若作りしてる人に見られてしまうか、部屋着で外出してる人になってしまいます。

最近はスポーツ系ブランドやスポーツ系グッズでおしゃれに着こなす若者もいますが、似合うのは10代~30代前半であり、中年世代がスポーツ系を着こなすのは難しいのが現状です。

おじさんにならないためには地味過ぎない事、若作りしてると思われないためにはスポーツ系過ぎない事を心掛けましょう。

きれいめに重ね着でおしゃれさアップ!

「じゃあどんなファッションならカッコよく着こなせるの?」となれば、重ね着でおしゃれなアイテムを1点入れるだけです。

秋は涼しくなる季節ですし、ぜひ重ね着でおしゃれしたいですよね。

40代男性で間違いなく似合うのが紳士的に見えるきれいめファッションですが、それだけだとありがちファッションになってしまってコーデが他の男性と被ってしまうこともあります。

差別化するのであればおしゃれなアイテムを1点入れましょう。ここではきれいめコーデはどんなファッションなのかとプラス1アイテムについて区別して見ていきましょう。

きれいめファッション

まずはベースとなるきれいめファッションについてです。基本的には、ワイシャツ+ジャケット+細みパンツ+革靴です。おしゃれなレストランや美術館などに行っても恥ずかしくないファッションです。

全体的に細く見えるラインを作るのもきれいめファッションのポイントです。ダボダボTシャツやゆったり過ぎて線が太く見えるパーカーなどは着ないようにしましょう。

ジャケットがなくてもワイシャツ+細みパンツだけできれいめコーデになりますし、ワイシャツ+カーディガン+細みパンツでも良しです。

またカジュアルに着崩してワイシャツ+ジーパン+ドライビングシューズ、Tシャツ+ジャケット+細みパンツでもきれいめになります。

きれいめファッションを着崩す時は全体的にきれいめにし、カジュアルアイテムを入れるなら1点だけにします。

ワイシャツ+ジーパン+革靴、Tシャツ+細みパンツ+ジャケットのように、全体的にきれいにすれば1点だけカジュアルにしてもきれいめコーデがキープできます。

「パパはダサいから一緒に歩きたくない!」「女性がヒソヒソ声で俺の事、ダサいって言ってる(泣)」こんな事を言われたら立ち直れませんよね。女性ウ...

きれいめファッションを作るポイントは細みパンツ

タイツのように足にぴったりフィットするアイテムではなく、ストレートラインで適度に細く作ってあるものです。ダボダボのズボンではなく、細みにする事で上品に見えて紳士的になります。

細みパンツ、全体的にきれいに細くは、これからお話しするおしゃれアイテムコーデのベースになるのでしっかりと覚えておいて下さいね。

おしゃれアイテムを取り入れたコーデ

まずは簡単なおしゃれアイテムから行ってみましょう。紹介するのは、コーディガンです。

コーディガンはカーディガンのような素材でありながら、コートのように丈が長い羽織物です。部屋の中でも着れて、アウターで外に着ても良しの優秀アイテムです。

これをハイネックカットソーの上に着て、細みパンツを履きます。胸元が寂しくなるので、胸の辺りまでくる革のネックレスをするとインパクトができておしゃれです。

コーディガン+ハイネックカットソー+細みパンツ+ネックレスと着こなしが楽な重ね着ですが、ネックレスをするあたりがおしゃれです。ファッションはシンプルなので、男性がネックレスしても違和感なくおしゃれさを出せます。

次におすすめなのが、細みのジップアップニットです。ワイシャツの上に着て、細みパンツと革靴で決めます。ジップアップは胸元辺り下げればニットでも軽さを感じるコーデになります。ジップアップのシルバーのジップがアクセントになり、できる大人っぽくなります。

コーデは一般的なのにパッと目を引くファッションがグラデーションニットです。

ワイシャツ+グラデーションニット+細みパンツと組み合わせれば、アクセントとしてグラデーションが目立っておしゃれになります。

黒やネイビーなどの落ち着いたニットだとビジネスっぽくなってしまいますし、ピンクや赤などの明るい色だと幼く見えてしまいます。

しかしグラデーションならば、同系色でまとまりがありながらも模様のようで目立ちます。普通のファッションをさらっとカッコよく着こなせるため、おしゃれに見えやすいでしょう。

おしゃれアイテムを1点プラスする時は、今日のファッションのポイントになるものをプラスします。ポイントになると言っても奇抜な物ではなく、シンプルなきれいめファッションに合う物、少し目立つ物と考えればファッションを崩しません。

きれいめコーデの上から重ね着できるものを選び、それにプラスしていきましょう。

40代の男性が秋のファッションをおしゃれにするポイント

「きれいめファッションも、おしゃれアイテムも分かったけども、どんな色の服を選べば良いの?」と、カラーコーディネートに悩む人のために、秋におすすめの色を紹介します。

基本的に、秋でも夏でも季節に関係なく男性のファッションは黒、白、ネイビー、グレー、茶系、カーキです。ワイシャツは白、ジャケットは黒、パンツはカーキのように、多くても3色までの色使いにします。

そして、秋ならばアクセントにしたいのがボルドー色です。小豆色とも表現でき、赤に茶色を混ぜてダークにした色が秋らしくておすすめです。コーディガンやジップアップニットをボルドー色にするなど、重ね着アイテムで秋を出せばおしゃれです。

基本的な色を基準にして、ボルドー色などの秋らしい色を取り入れていくのも、おしゃれなお兄さんと呼ばれる色選びですよ。

おすすめブランドはメンズスタイル

きれいめ+おしゃれ重ね着は誰もが似合うファッションでありながらも無理なくおしゃれにできます。今回、私が参考にしたのがメンズスタイルというメンズファッション通販サイトです。このサイトはきれいめを中心に、プチおしゃれになるアイテムもあっておすすめです。

40代メンズファッションのコーデにおすすめしたい通販サイト11選でまとめていますのでメンズスタイル以外をお探しの方は参考にご覧ください。

おしゃれなお兄さんかおじさんかはファッションが重要ですが、髪型も大切です。ボサボサではなく、ワックスなどで髪型をきちんとして出掛けましょうね。

今年の秋は、おしゃれなお兄さんと呼ばれるように頑張ってコーデしましょう!