パイル生地のTシャツやパーカーで夏のメンズファッションをおしゃれにコーデしよう

メンズファッションの洋服にも様々な種類がありますが、『パイル生地』という生地の名前を聞いたことはありますでしょうか?

恐らく多くの方が聞いたことがなかったり、まだ女性であれば生地に興味がある人が知っているということもありますが、男性の人は比較的洋服を買う時には見た目で選ぶ場合が多いので、いちいち生地の名称までは気にしていないことが多いと思います。

もしかすると知らない間にパイル生地の洋服を購入していたと思い出す人がいるかかも知れません。

パイル生地について知っている人もそうでない人も、改めてパイル生地とはどの様な物なのか、そしてパイル生地を使ったファッションアイテムにはどの様な物があるのかをご説明させていただきます。

今年の夏のファッションは例年とちょっと変えてみたいという人は参考にしてみて下さい。

パイル生地とは

パイル生地とはここ数年間の間に少しずつ春夏のファッションアイテムの中で人気が出てきている生地の1つになります。

パイル生地とは見た目と致しましては小さなワッカ状の糸が細かく織り込まれている生地になるのです。実は身近にあるパイル生地の商品としてはタオルがあります。

以外に普段よく見ている物になるのです。

パイル生地とは更にループパイルとカットパイルという2種類に分類されます。

まずループパイルというのが皆さまもよくご存知のタオル生地のことです。パイル生地とはタオルに代表される水や汗を吸い取りやすい生地となるのです。

カットパイルとは、ベロア生地やコーデュロイ生地、そしてベッチン生地のことを言います。

ファッションへの転用

元々はタオル生地に使われていたパイル生地ですが、最近ではファッションへの転用も多く見られます。

そしてファッションへの転用の中でも一番使われている季節が夏になります。

見た目にはパイル生地は麻のように先が透き通って見える様な生地ではありませんし、逆にボワっとしていますので本当に涼しいのだろうかと思われがちなのですが、吸水性の良さからファッションへの転用をすることで実はとても涼しく着ることができるのです。

最近ではファッションへの転用が多く、夏物のパイル生地のパーカーやハーフパンツをよく見かける様になりました。

どうしてもタオル生地っぽいのでサーファー向けなのかと思ってしまいますが、最近ではカジュアル思考におけるファッションへの転用がなされていますので、さほど敬遠しなくても購入し易くなっています。

特に昨今は地球温暖化の問題によって気温も高く、紫外線が強いので汗を掻く量が多くなって来ています。

吸水性が高いパイル生地は私たちの健康を守ってくれると言っても過言ではありません。

パイル生地の特徴

上でも少しお話をさせていただきましたが、パイル生地の特徴は、普段使っているタオルを想像していただくと理解し易いと思いますが、何と言っても吸湿性と保湿性の両方を兼ねそろえていることです。

よく洋服量販店に行くと吸水性が高い生地はあるのですが、保湿性はありませんので皆さまも夏に外からクーラーが効いている部屋に帰った時に、汗が引くまでは良いのですが、その後に涼しかったり寒い思いをしたことがあると思います。

そんな時にパイル生地の特徴が活かされるので、もしパイル生地の洋服を着ていれば暖かさも保たれるのです。パイル生地の特徴としては夏場だけではなく、冬場のファッションにも活用ができるのです。

因みに糸の長さが長ければ長いほど保湿性や吸湿性効果が高まる方向にあって、パイル生地自体にもボリューム感が出てくるのです。ワッカ状の糸の長さの違いによって保湿性や吸湿性が違ってくるのです。

価格面におけるパイル生地の特徴と致しましては糸の長さが長くなる程高額になり、特徴を発揮し易いのですが、その分糸が抜けるリスクが多くなります。

具体的にはどの様な状況かと言いますと皆さまのご自宅のタオルでも糸がほどけてタオルの表面がボロボロになっている物もあるかと思います。

酷くなるとあの様な状況になってしまいますので、パイル生地の特徴を考慮しながら洋服選びをしていただければと思います。

いきなりトップスにパイル生地のシャツを着るのは抵抗があるという場合には、まずはショートパンツや短パンなどから始めてみるのも良いでしょう。

パイル生地のトップス:Tシャツ

具体的なファッションアイテムとしてパイル生地のトップスにはどの様な物があるのかということをお話をさせていただきます。

パイル生地はとても個性が強いのでいつも何気なく着ている物を変えるだけでガラッと印象が変わります。

例えばパイル生地のトップスでメジャーなのがパーカーになります。

パイル生地のパーカーを着る場合には、もちろん単品で活用するのも良いのですが、ボトムにもパイル生地の物で合わせると上下でマッチしたコーディネートになります。

生地に特徴がありますので、他の生地で元々パーカーを着る場合に派手めな色や柄物を着ていた方であれば良いのですが、そうではない場合には先ずはベーシックな色使いのパーカーから始めてみると良いでしょう。

着心地に関してもまるで柔らかいタオルの様な肌触りがありますので、袖を通すと癖になってしまう位のアイテムになるのです。

その他のパイル生地のトップスはTシャツになります。

特に気候が暖かくなってくる春秋に付いてはどの様なファッションアイテムが一番活用するのかという とTシャツです。

ある意味Tシャツは春夏秋冬を問わずに必要不可欠なファッションアイテムになります。

何にでも合うTシャツではありますし、だからこそ最近では色々な素材の商品が出ていますので、あえてパイル生地のトップスはTシャツにしてみるのも良いでしょう。

何と言ってもパイル生地であれば吸水性が良いだけではなく通気性やので保湿性にも優れていますので、温度調節がし易いことと見た目のインパクトもありますのでパイル生地のトップスにTシャツを活用すれば、周りの人たちからオシャレだと思われるでしょう。

特に今年の流行として胸ポケットが付いているタイプのTシャツが流行っていますので、この流行の波に乗ってパイル生地のシャツデビューをしてみることをお勧めします。

この様にパイル生地のトップスの代表的なアイテムはパーカーとTシャツがありますので、先ずは試してみたいという時には検討してみると良いでしょう。

パイル生地のコーディネート

パイル生地の特徴、そしてファッションへの転用についてご理解をいただいた所で実際に自分でも着てみたいと思った場合に、パイル生地のコーディネートを知っておくのも良いと思います。

ですが、あまり沢山知る必要はありませんし、毎日パイル生地の洋服でも飽きてしまいますので、ここでいくつかパイル生地のコーディネートをご紹介させていただきますので是非今年の夏からトライしてみて下さい。

先ず最初のパイル生地のコーディネートはパーカーとショートパンツのセットアップです。

一般的な綿やポリエステル素材であればなんていうことはないですが、パイル生地は見た目的にもラフさが出ますので、個性的ですしオシャレ感がでます。

またポリエステル生地のパーカーは夏場は暑くて着られませんがパイル生地であれば涼しく着ることができます。

いくらパイル生地でも夏場は暑くなってしまうので、少し薄手の夏用のパイル生地がありますので、パイル生地のコーディネートとしてパーカーとショートパンツを購入しようとしている場合には気をつけましょう。

その他のパイル生地のコーディネートですが、白色のVネックのTシャツにデニムのハーフパンツの組み合わせです。

上に記載をしたパイル生地のパーカーとショートパンツに全身パイル生地のコーディネートに抵抗があるという場合にはお勧めのパイル生地のコーディネートになります。

ポイントはVネックのパイル生地のTシャツになりますが、パイル生地のラフさをVネックが少し大人びた雰囲気に変えてくれます。

最近流行の胸ポケットが付いているタイプを活用すれば更に今年の流行をチェックしていると思われますのでポイントが上がるでしょう。

気をつける点はサイズはただでさえボリューム感があるので、ジャストサイズを着る様にしましょう。

何かアクセサリーを合わせたいという方は黒のハットを活用したりサングラス、またシューズはTシャツと同じ色の物を履くと色の組み合わせが良くなってシルエットとしての統一感がでます。

まとめ

先ずは皆さまの普段聞きなれない『パイル生地』の説明、そしてファッションにどの様に転用されて来たか?また実際にパイル生地を使ったお勧めのファッションアイテムにはどの様な物があるのか、そして最後に皆さまがパイル生地の洋服を着ようとした場合にコーディネートし例をいくつかご紹介させていただきました。

既に過去にパイル生地の洋服を購入したことがあるという方はあまり抵抗がないかも知れませんが、今年の夏から、ぜひパイル生地のファッションを試してみたいという方は先ずはパイル生地のTシャツから試してみらと良いでしょう。

特にコーディネートでお悩みの方は通販サイトなどで写真を参考にしてみると良いでしょう。