ジョガーパンツをおしゃれに着こなすために必要なのはカラーコーディネート

ジョガーパンツとは、ジョギング用のズボンからできたパンツの種類です。裾がキュッとゴムで絞ってあるパンツで、ウエストもゴムの事が多いです。ゴムなので履いていて楽ちんなのがメリットです。

ただ40代前後の男性がジョガーパンツを取り入れるときの悩みは多いものです。

  • ジョガーパンツを履きたいけど、中年男性にはカジュアル過ぎる
  • ジョガーパンツで流行りを手に入れたい

などさまざま。そんな中年の大人男性がジョガーパンツを着こなすには、カラーコーディネートに気を付けていきましょう。

ありがちな失敗!ジョガーパンツでカジュアルコーデは大人っぽくならないパターン

ジョガーパンツは元々がスポーツパンツという考えなので、どうしてもカジュアルコーデになりがちです。そして、メンズジョガーパンツのコーデをインターネットで検索すると若い男性向けコーデが多くヒットします。そのヒットしたジョガーパンツコーデを中年男性が真似してしまうと…。コーデ失敗になってしまうのは目に見えていますよね。

大人ならば、ジョガーパンツでカジュアルコーデしてはいけません。他のパンツならばカジュアルコーデでも組み合わせ次第で大人らしさが出てくる場合もありますが、ジョガーパンツでは大人らしさを出すのは難しいでしょう。

  • ジョガーパンツ+Tシャツ+スニーカー
  • ジョガーパンツ+ロングTシャツ+クロックスサンダル

このようなカジュアルさ満点の組み合わせは、40代の男性は避けたほうがいいです。もしやってしまうと、息子さんのジョガーパンツを借りてきたのかな?などと思われてしまいます。

じゃあジョガーパンツコーデは難しいのか?と頭が痛くなりそうですが、何にも難しい事はありません。次の章でジョガーパンツコーデを具体的に見ていきましょう。

大人アイテム&色味を抑えたコーデが40代の男性向け

では40代の男性がジョガーパンツを着こなすにはどうすれば良いのかと言ったら、大人アイテムをジョガーパンツに合わせる方法をお勧めします。

例えば、ジョガーパンツにワイシャツです。普通ならワイシャツにはビジネススーツですが、ジョガーパンツに合わせれば遊び心を感じられるファッションになります。カジュアルになりすぎないので、中年男性でも簡単に着こなせます。

ワイシャツだけでは寒いのなら、その上にきれいめのセーターを着たり、ジャケットを着ます。そうすれば、ジョガーパンツでも大人のきちんとスタイルが完成です。

また、ジョガーパンツにボーダーのカットソーなどのカジュアルアイテムを合わせる時も、ジャケットを着れば大人っぽくなります。ジョガーパンツだからと言って特別な服装を考えるのではなく、きれいめを意識したアイテムならなんでもオッケーなのです。

ジョガーパンツにとらわれず、きれいめファッションならどんなアイテムがあるかな?と考えれば、コーデが簡単です。夏ならばジョガーパンツにポロシャツなどでも良しです。つまり、まとめるとこうなります。

  • ジョガーパンツ+襟付きトップス
  • ジョガーパンツ+トップス+ジャケット
  • ジョガーパンツ+トップス+セーターORカーディガン、コーディガン

などが大人のジョガーパンツコーデです。おしゃれなレストランやカフェなどに行けるようなコーデかなと考えると、ジョガーパンツに合わせるアイテムが見つかりやすいです。

そして、もっと寒くなってきたら細みのダッフルコートやステンカラーコートなど大人や知的さを感じるコートを合わせると良いでしょう。

色味を抑えるとグッとおしゃれな大人に近づける

ジョガーパンツコーデを成功させるためには、服の配色にも気を使うようにするのがポイントです。

例えば、ジョガーパンツ+ジャケットコーデならジョガーパンツとジャケットを同じ色にしてセットアップのようにするのがお勧めです。上下で統一感を感じるファッションとなってファッションがまとまりやすくなります。そして、色を合わせるなら黒やネイビーなどの暗い色が大人っぽくなってお勧めです。

また、ジョガーパンツは黒、セーターは秋や冬を感じるワインレッドにすると、季節感を感じるコーデとなります。季節が春ならば、ジョガーパンツは白、カーディガンやセーターはピンクにすると春らしいファッションになります。

ポイントは、ジャケットならジョガーパンツと同色や同系色にする事と、ジョガーパンツは暗い色にして上半身を明るい色OR暗い色にする事です。ジョガーパンツを暗い色にすると、ファッションが合わせやすくなります。

春ならジョガーパンツを白にするのも良いのですが、ジョガーパンツを着回したいなら一枚は黒やネイビーなどの暗い色のジョガーパンツを持っていた方がコーデしやすいでしょう。

ジョガーパンツはピッタリサイズできちんと感がでる物を探しましょう&カバンを持ちましょう

ジョガーパンツは楽ちんでおしゃれ、今どきなので中年男性にも取り入れて欲しいアイテムですが、選び方の注意点は2つあります。

それは、自分にピッタリのサイズを選ぶ事ときれいめのジョガーパンツを選ぶ事です。

ピッタリサイズのジョガーパンツ

裾がゴムで絞ってあるため、丈が長くてもお直しが難しいズボンです。また、サイズが大きいまま着ていると、足元がクシャクシャと裾がまとまってしまい、ジョガーパンツではなくなってしまいます。

昔の女子高生ではやったルーズソックスみたいになってしまう可能性もありますし、ジョガーパンツはピッタリサイズを選ぶようにしましょう。

きれいめのジョガーパンツを選ぶ

種類がたくさんあり、カジュアルな物からきれいめの大人っぽいデザインの物もあります。ジョガーパンツはカジュアルになりやすいアイテムなので、40代の男性が選ぶなら大人っぽくきれいに見えるパンツを選ぶようにするのがお勧めです。

例えば、ジーパンのジョガーパンツを選ぶならブルーでいかにもジーパンっぽいものではなく、黒や白などのジーパンっぽさがあまり感じられない物が良いでしょう。

コットン生地であっても、カーキやベージュなどは辞めてネイビーや白などがお勧めです。カジュアルさを感じないデザインか、色はトップスやジャケットに合わせて大人っぽくなるかを考えましょう。

+カバンがあると大人おしゃれに近くなる

ファッションをもっと成功に近づけるためには、カバンを持つのがお勧めです。リュックやショルダーバックだと学生っぽくなってしまうため、クラッチバッグやナイロンや革などのビジネスシーンでも活躍できるカバンがお勧めです。

大人男性は手ぶらではなく、カバンを持つと見た目も良くなるので、ジョガーパンツでおしゃれを目指すならできればカバンも合わせてみるのも良いです。

ユニクロならジョガーパンツを選びやすい

ジョガーパンツを買うならば、お勧めなのがユニクロです。ストレッチ素材ジョガーパンツや、デニム素材ジョガーパンツがあります。両方ともストレッチが入っていて履きやすいですし、3000円で買えます。お値段以上の履き心地であり、ジョガーパンツデビューしやすいでしょう。

ユニクロのジョガーパンツは口コミで人気ですし、店舗数が多いので見に行きやすいのもメリットです。値段は学生価格ですが、大人ファッションができ、さらにユニクロならジョガーパンツに合わせる上半身の服も購入できます。トータルコーデしやすく、トータルで買ってもお財布に優しいのがユニクロのメリットです。