夏はシンプルなファッションが40代の男性に似合う!ラフすぎるファッションはダサくなるのでやめよう

夏のビーチと男女

夏は、ハメを外し過ぎて場違いなファッションになりやすい季節です。

海水浴、ビーチ、バーベキュー、祭りなど夏はイベントも多いので女性と関わる機会も多くなるはず。ただ人が集まる場所で40代の男性が個性を見せようと思って肌を露出してもダサくなりがち、おじさんっぽさが余計に出てしまいますので夏だからといって適当にコーデするのはやめましょう。特にゆるいパンツやオーバーサイズのシャツは若い女性からはダサいファッションと思われてしまいます。

40代男性が40代らしく夏をすてきに輝くためにはシンプルな着こなしを取り入れるといい。では、どのような夏コーデをすれば良いのか?

このページでは、40代男性の「夏ファッションのポイント」について書いていきます。

40代男性の夏コーデはラフになりすぎないこと

夏のファッションは薄着で、ラフなものになりがちです。Tシャツとボトムだけなど、単調なコーデも多くなります。家にいるときにはTシャツにボトムだけなどの楽な格好でも問題ありませんが、このファッションで外へ出るのはいかがなものでしょうか。

ラフすぎるファッションは、40代にもなると「だらしない」印象を与えてしまうのです。だらしないファッションでは、「すてきな男性」とはかけ離れた男性になってしまいダサい印象を与えますよね。ですから、40代男性の夏コーデでは「ラフになりすぎないこと」を意識しましょう。

とはいえ、きちっとしすぎたファッションというのも、暑苦しくてあまり夏にはふさわしくありません。ラフな中にも「きちっと感」のあるコーデというのが、40代男性の夏コーデには求められているのです。

具体的には、「七分丈のシャツ」を羽織ったり、「五分丈のテーラードジャケット」を羽織るなど「トップスを1枚重ねる」ことがおすすめです。これなら誰でもできますし、いつものコーデにプラスするだけなので簡単ですね。

シャツやジャケットは「ネイビー」や「グレー」、「白」のものを選べば今年らしく涼しげにコーデできるのでおすすめです。

暑い夏の季節にかかせない一枚!リネンシャツで暑い日をオシャレ+爽やかに着こなそう

ポロシャツで清潔感のあるコーデをする

Tシャツよりもカジュアルすぎず、おすすめなのが「ポロシャツ」です。ポロシャツは通気性も良く、おしゃれできちっと感もあるので40代男性におすすめのアイテムでもあります。

薄いピンクやブルーなどの「淡い色」を選んでしまうと、おじさんっぽく見えてしまうことがあるので、できるだけコントラストのはっきりしたものを選ぶと良いでしょう。

中でも、今年流行しているのが「ネイビー」です。ネイビーは黒より明るみがあるため暑苦しく見えず、柔らかく見えるので人気なんですよ。ネイビーのポロシャツにベージュ系のクロップドパンツを合わせた夏コーデは、適度な品の良さと清潔感をあわせ持った、まさに40代男性のためのコーデと言えるでしょう。

クロップドパンツはロールアップして履くと、今年っぽくておしゃれですね。ベージュというカラーはおじさんっぽい印象もありますが、ネイビーと合わせることで若々しく、なおかつキレイにまとまりますよ。ポロシャツの下にボーダーのインナーを着て、裾からチラ見せするのもいいですね。ボーダーのインナーには、「白」が入っていると爽やかさも出せるのでおすすめです。

メンズのポロシャツの着こなしについて

モノトーンに大人っぽい「カーキ」をプラスする

白と黒のアイテムを使った「モノトーンコーデ」は、誰にでも似合うカラーなので着る人を選びません。40代になると自然にモノトーンのアイテムを選ぶ人も多いですよね。

白と黒の組み合わせの中にも、40代のおしゃれな男性は「トレンド」を取り入れてみましょう。今年の夏のトレンドアイテムの1つに「白パンツ」があります。白パンツは爽やかで涼しげな印象、そして清潔感も与えられるアイテムなので女性とのデートにも好感度抜群なんですよ。トレンドアイテムを上手に取り入れられれば、それだけで「おしゃれな男性」になれますね。

それだけでは物足りないという人は、黒のトップスに白パンツというコーデに「カーキ」のアイテムを合わせてみましょう。カーキはモノトーンとの相性もいいですし、大人っぽい雰囲気を出すこともできるのです。

黒のTシャツにカーキのシャツを合わせてもいいですし、バッグなどの小物で取り入れるのもいいですね。シャツは、羽織るだけで「きちっと感」のあるコーデになるので、40代男性のデートコードにはおすすめですよ。

シンプルな中にも「自分らしさ」を取り入れる

カラフルなファッションは、どうしても子供っぽい印象を与えてしまいます。40代という大人の魅力をアピールするには、やはり比較的シンプルなものが人気です。白や黒などのモノトーンでまとめるのもいいですね。

ただ、モノトーンでコーデするだけでは無難すぎてしまいますよね。シンプルなコーデは女性から「引かれる」こともありませんが、「惹かれる」こともありません。

40代男性のデートなら、シンプルなコーデに「自分らしさ」を出せるアイテムをプラスしてみましょう。たとえば、ネイビーのポロシャツにクロップドパンツといった定番の夏コーデの場合、この2枚だけでもコーデ自体は完成していますよね。ではここに、「自分らしさ」を加えてみましょう。

今回はデートに着ていきたいコーデですので、清潔感のあるアイテムをプラスすることを意識してください。おすすめは「ボーダーのインナー」を着てチラッと見せることです。あまりアピールしすぎず、チラ見せするところがポイントですよ。これだけで適度な品の良さと清潔感が出てきますので、定番の夏コーデが一気におしゃれになりますね。

40代ファッションで気を付けたいボーダー柄

全身黒コーデはNG

「黒」は男らしい印象を与えられるカラーですが、全身を黒でまとめてしまうのはやめましょう。これでは夏なのにどこか暑苦しいですし、重たく、野暮ったく見えてしまいます。

女性とのデートに「全身黒」は不向きだということを覚えておいてください。「気合い入りすぎ」と思われてしまうのです。

黒だけでなく、先ほど紹介した「白」や「ネイビー」「カーキ」などの夏らしく男らしく見えるカラーを上手に取り入れてみてください。この色の組み合わせは女性からの評判も良いものなので、デートで失敗することはないでしょう。

40代の夏コーデはシンプルが1番!

40代の夏コーデでは、ごちゃごちゃしたものよりも「シンプル」なものが1番です。あれもこれもと欲張るより、1つに絞ってコーデしていったほうが「デキる男」を演出できますよ。

ポイントを押さえた夏コーデで、40代男性らしいかっこいいファッションをしていきましょう。

デートに何を着ていけばいいのか分からない!という40代の男性は、ぜひここで紹介したコーデを参考に、自分らしさと40代らしい男らしさをアピールできるコーデをしてみてくださいね。

夏コーデが決まらない40代の男性は「定番アイテムに+α」をするとおしゃれに見えることもあるのでまずは手持ちのアイテムを確認してみるのもいいと思いますよ。