夏コーデが決まらない40代の男性は「定番アイテムに+α」をするとおしゃれに見える

男性のアクセサリー

40代になって、「大人っぽいコーデ」や「男らしいコーデ」に憧れる人もいると思います。今までは好きな服を好きなようにコーディネートして着ていた人も、40代になったことをきっかけにファッションの系統を変えるのは珍しいことではありません。

おしゃれにコーディネートしたいと思ってはいても、夏は暑くておしゃれどころではない…そんな人もいるのではないでしょうか。かといって、Tシャツにジーンズといったラフすぎるファッションでは、「大人っぽさ」も「男らしさ」も演出することは難しいです。

夏コーデは、カジュアルなファッションが基本ではありますが、「カジュアルすぎる」ものは40代の男性には子供っぽくなりダサいので合わなくなるので気を付けたいところ。

40代には40代に似合うファッションがあり、ならではの「おしゃれ」というのがあるのです。40代という大人世代ですから、品のあるアイテムを加えたいですよね。

このページでは、40代男性がおしゃれ度をアップするためにおすすめの「定番コーデに+α」のテクニックについてお話ししていきましょう。

40代は使い回しの利くアイテムを選び+αすること

たとえば雑誌やテレビで見て「いいな」と思ったアイテムがあるとします。ファッションやおしゃれに興味を持ち、積極的に情報を集めるのはいいことです。しかし、それは「どんなコーデにも合う」ものですか?

柄ものや独特なデザインのアイテムなどは、その日のコーデによっては合わせられないかもしれません。ボーダーとストライプ、チェックなどの「柄もの同士」を組み合わせると、どうしてもごちゃごちゃしたファッションになってしまいます。

40代の男性の場合、定番アイテムに「+α」のアイテムを加えることで、いつものカジュアルコーデも40代らしいコーデになるんですよ。

定番アイテムに何か1つプラスするだけなので、手持ちのアイテムを無駄にすることもありません。

Tシャツ+デニムの定番コーデに+シャツ

夏の定番と言えば、「Tシャツ+デニム」というカジュアルなコーデです。若い世代から大人の世代まで、幅広く愛用されている夏コーデでもありますね。もちろん40代であってもキレイに着こなすことができるでしょう。

今は凝ったデザインのTシャツなどもたくさん出ていますので、「Tシャツ=安っぽい」というのは一昔前のイメージになりつつあります。

しかし、40代男性の夏コーデをよりおしゃれに仕上げるには、Tシャツ+デニムというこの定番コーデに「+α」することがおすすめなんですよ。

「キレイ感」を重視するなら「シャツ」をプラスするのがおすすめです。

シャツは、「白」が定番です。白は涼しげで爽やかなカラーなので、夏の男性にはぴったりですね。ボタンをしっかり留めるより、さっと羽織るのがおしゃれです。Tシャツの存在感を引き出す着方でもあります。

定番のTシャツにはシャツやカーディガンなどをプラス

1枚ではラフになりすぎてしまうTシャツも、何かを羽織ることでほどよくカジュアルダウンさせることができます。「キレイ感」を出すこともできるので、気取らないデートコーデにも使えます。

同じTシャツでも、プラスするものによって雰囲気は大分変わるものです。シャツなら爽やかに、カーディガンなら大人っぽい雰囲気といったところでしょうか。

白のシャツは爽やかさがアップするので、クロップド丈のパンツを合わせると40代らしいフレッシュなコーデになります。ただ裾幅はフィットさせ細幅にするのがポイント。

夏っぽいチェックのシャツなら、カジュアルダウンさせるために細身のシルエットのジョガーパンツを合わせてみましょう。チェック柄はリラックス感を出すには最適のアイテムですので、ぜひ取り入れたいところですね。

定番のTシャツにシャツやカーディガンをプラスすると、それだけでコーデに「きちっと感」が出ます。40代という若々しい大人っぽさが出せる、おすすめの「+α」アイテムとなるでしょう。

シチュエーションやその日の気分に合わせて、プラスするアイテムは変えてみましょう。

男らしく見せたい40代は「+アクセ」を!

キレイ感を重視したい人は「白のシャツ」を合わせることがおすすめですが、では、「男らしさ」をアピールしたい時にはどうしたら良いのでしょう。

おすすめは「アクセ」を加えることです。Tシャツは胸元が開いているものが多いので、大振りなネックレスがよく映えるんですよ。胸元にキラリと光るネックレスは、「男らしさ」をアピールするにはぴったりのアイテムなのです。

このとき、あまりジャラジャラしたネックレスは40代にはおすすめしません。シンプルな中にも存在感の光るもの、そんなこだわりのあるネックレスを選びましょう。

普段あまりアクセサリーを使わないという人でも使いやすいのが、リングのネックレスです。リングは1つでも十分存在感がありますので、40代という大人世代のおしゃれに最適なアイテムでもあるのです。

40代男性はVネックのトップスに革ひものネックレスをプラス

40代男性の定番アイテムと言えば、「Vネックのトップス」です。Vネックはカジュアル感がやや強いですが、かっこよく着こなせるため人気が高いです。

夏のトップスだと「Tシャツ」や「カットソー」などが多いですね。どちらもカラー、デザインともに豊富なので、好きなものを見つけましょう。

おすすめのカラーは「白」ですが、白1色のTシャツは下着っぽく見えてしまうのでTシャツ1枚で着るのならおすすめできません。重ね着をする予定のないときは、1枚でもかっこよく見えるデザイン、カラーのものを選ぶといいですね。

また「ネイビー」の入ったボーダーのTシャツやカットソーもおすすめです。ネイビーも流行カラーの1つですし、黒より暑く見えません。大人っぽさや男らしい雰囲気はそのまま、柔らかい優しい雰囲気も出せる優秀カラーですね。

Vネックのトップスを選ぶと、胸元が開いているので少し寂しげです。そこで、ネックレスを「+α」してみましょう。ごちゃごちゃしたネックレスより、シンプルで存在感のあるものを選ぶと良いと思います。おすすめは、リングが1つだけついた革ひものネックレスです。リングのネックレスは定番ですが、革ひもならかっこいいのでコーデのアクセントになるでしょう。

40代ならアイテム1つ1つの状態にこだわろう

「コーディネート」というのは、ファッション全体のバランスのことです。アイテムそれぞれの良さや相乗効果が得られることも多いため、「アイテム」よりも「コーディネート」にこだわる人は多いと思います。

もちろんそれは間違いではありませんが、アイテム1つ1つの「状態」にも、しっかりとこだわってください。たとえば、Tシャツの首もとがヨレている、色褪せやシミがある、ボトムの裾がほつれている、ネックレスに傷やサビがある、など…細かいところですが、ここを気にする人こそが「おしゃれな人」に見えます。

ここでご紹介した「白のシャツ」や「リングのネックレス」は、どちらもいろいろなコーデに合わせられるため、この夏ヘビロテ確実のアイテムです。